FC2ブログ

STEINS;GATE 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」

STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%STEINS;GATE ドラマCD β「無限遠点のアークライト」ダイバージェンス1.130205%
(2010/04/28)
ドラマ、宮野真守 他

商品詳細を見る

明かされた、FBの正体


萌郁から
IBN5100の在り処を聞き
ゲットに向かおうとした倫太郎だったが

今事を起こしても、世界線を変えない限り
これまでの二の舞になると、紅莉栖から制止が…

ってことで、結局の所
萌郁にDメールを信じさせるため
FBに接触を図るっていう、当初からの予定を実行することに

で、IBN5100が
FBの元に運ばれることを見越し
回収先まで、尾行することにした倫太郎と
直接FBに会うことを決めた萌郁

何やら、萌郁が
FBからのメールを見せてくれた時に感じたように
性別は「女性」とのことだったが…

しかし、尾行の際
意外な人物がIBN5100の持ち運びに
加担してることを知る

それは、あのMr.ブラウン氏

そこで倫太郎は
直接ブラウンを問い詰めると

何と驚いたことに、萌郁をコードネームで呼んだ!?∑(゚Д゚;)

それもその筈
FBとはMr.ブラウン氏のことだったのだ!!

そ、そんな!?
こんなガチムチなヒゲのオッサンが、女性を演じてただと!?(そこかよ

うーん、以外にも
サラッと正体を明かした感があるな

自分的には、もっとこう
変化球を考えていたんだけどな

いつでも助言をくれる紅莉栖とか
側近ポジションの人が…ってやつでさ

女性だと言われた時に
ますます盛り上がってたんだが^^;

ともあれ
正体を明かしてから
突然のように非情さを滲ませるブラウン氏

用済みと萌郁を切捨て
倫太郎達の目の前で、躊躇なく射殺

そして、自らも
作戦の失敗を告げて
セルンから解放されるため自害を…(´・д・`)

うーん…、どうも今ひとつ
ブラウンさんの背景が見えにくいなぁ

すげぇ貧しい生活してた所に
セルンから救いの手を差し伸べられて
いいなりになった、ってこと?

これと言って
当時の厳しい生活の描写もなくて
正直なとこ、あんま感情移入出来なかったなぁ

まぁとりあえず
FBであるブラウンの携帯を拝借して
萌郁にDメールを送ったことで、歴史の改変に成功

IBN5100は、ついに倫太郎の下へ

しかしまぁ
今回の作戦を止めたとしても
FBがブラウン氏で、萌郁がラウンダーっていう事実は
変わらないんだよな?

そこは、その司令塔ともいえる
セルンをどうにかするしかないってことか?

…だがそれ以前に
更なる大きな壁があったことを
倫太郎は痛感する

これまで
まゆりを救うため
世界線を元に戻すことを目指していたが

それは同時に
序盤で紅莉栖が、何者かに殺された世界線にまで戻る
ということなのだ!(´゚д゚`)

何と言う、二者択一!!

あちらが立てば、こちらが立たずと
中々、思うように事が運びませんねぇ^^;

そりゃトントン拍子に行ったら面白くないけど

ただ、あの時
紅莉栖は誰に殺されたのかってのが
まだ謎だったりするんだよね

あの時はまだ
そこまでセルンに関わってないと思うのだが…

これまた、終盤へ向けて
どう解決していくか見物ですな

テーマ : Steins;Gate
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate 第20話「怨嗟断絶のアポトーシス」

『萌郁からIBN5100の隠し場所を聞き出した岡部。しかし、紅莉栖によると、岡部がこの世界線でIBN5100を手に入れることは不可能であり、まずはラウンダーの指揮官である「FB」なる人物に接触すべきだと言う。岡...

Steins;Gate 第20話

Steins;Gate 第20話 『怨嗟断絶のアポトーシス』 ≪あらすじ≫ 桐生萌郁から回収されたIBN5100の隠し場所を教えてもらった倫太郎。すぐさまこじ開けて回収しようとするが、紅莉栖から「世界線を元に戻さな...

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート) 第20話 感想「怨嗟断絶のアポトーシス」

Steins;Gate(シュタインズ・ゲート)ですが、残酷かつ衝撃的な展開です。何かを得るということは何かを失うことであり、あちらを立てればこちらが立たずですが、岡部倫太郎は桐生萌郁を操る謎のFBを探します。ジョン・タイターしかり、鈴羽の父親しかり、意外かつ身近な?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード