BLOOD-C 第3話「ひとはいさ」

spiral(アニメ盤)(DVD付)spiral(アニメ盤)(DVD付)
(2011/08/31)
DUSTZ

商品詳細を見る

守る気なし?



今回も毎度お馴染み
平穏タイムのバーゲンセール

もう
小夜の鼻歌ロード
ケーキうまうまシーン
必須なんですかね?(ぉ

で、例によって
後半から、古きもの登場によって
バトル展開になるわけですが

住民から犠牲者が出た
という点で、今までと違いましたね

思いの外、死に様がグロくて驚いたが^^;

ってか、小夜は
その住民を守ろうって気は無かったのかねぇ?

古きものに殺されるまで
ずっと様子見続けて、一切手を出さなかったし

そもそも、殺されたことにも無反応だったし…(;´∀`)

その人が、敵の「擬態」だった
ということも考えたけど
(途中それっぽい姿見せたし)

正気に戻った風な描写もあったしなぁ
見捨てたようにしか見えなかった^^;

これが小夜の本質を表した
伏線なら良いけど

人が殺される恐怖を演出したかったから
あえて死んでもらいました
…とかだったら、悲惨ですな(;^ω^)

とまぁ、そんな感じで
一般市民を巻き込んだってことで
多少は事件の恐怖感が増した感じですね

裏がありそうな人も多いし
今後なんとか、盛り返して欲しいけど

テーマ : BLOOD-C
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

BLOOD-C 第3話「ひとはいさ」

BLOOD-Cの第3話を見ました。 第3話 ひとはいさ 唯芳は文人の喫茶店でたまご焼きを食べやすい大きさに包丁で切る小夜を心配そうに見つめていた。 「あっ!?」 「どうした!?小夜」 「たまご焼きの端、潰...

BLOOD-C 第3話「ひとはいさ」

小夜には 常識がない。 いや 本当に普通の価値基準で動かない子って 今回でよくわかりました…。 決定的に 何か人間らしさが欠落したとこあります。 小夜 おそろしい子(汗) ▼ BLOOD-C 第3話「ひ...

BLOOD-C 第3話「ひとはいさ」

「例えどれ程強くとも、小夜が必ず討ってみせます 父様」 今までとは異なる 古きもの――! 知り合いの人が巻き込まれる事になりましたね…    今回も日常パート多めな感じでしたね(苦笑) 何だか話しが...

BLOOD-C「第3話 ひとはいさ」/ブログのエントリ

BLOOD-C「第3話 ひとはいさ」に関するブログのエントリページです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード