ジャンプ感想 33号

●NARUTO
サスケ率いる鷹は確実に八尾を追う
そしてナルトは自来也の仇を討ちたいと焦るが、
フカサクに実力不足と言われ仙術の修行をすることに…
つか、自来也が命懸けで伝えた暗号が「分からん」「漠然としすぎ」とか
フカサクの自来也の頑張りを無に帰すような発言に笑った(笑
読者からしても「本物がいない」程度の情報がなんだ?と思う部分もあるだろうし
もうちょっと具体的な情報を残せなかったのかって思うな^^;
実際、戦った中に本物がいなかったってこと以外深読みできないしなぁ
サスケの方は基本的に不殺路線で行くのかな?
まぁ兄貴との一件で悪びれたイメージはなくなったからなぁ

●アイシールド21
前回鷹が危惧したように徹底した超ロングパスを繰り返すヒル魔
全てはモン太が鷹に競り勝つための秘策だったが、鷹には見破られてしまう
しかしモン太の度胸と粘りでにらめっこ合戦に勝利し、鷹を怯ませモン太に勝機が訪れる!

なんか実はこんな選手もいるんですよばりに帝黒の脇役紹介があったな^^;
あまりにも適当に必殺技紹介してるのに笑ってしまった、いかにもその他大勢って感じで(笑
今回モン太が競り勝ちそうな雰囲気で終わったけど、まだボールをキャッチ出来たわけじゃ
ないから素直にモン太の勝利とはいかないのかな?

●ネウロ
新しい血族の拠点と思われし製薬会社グリーンXに乗り込むネウロと一部の警察
血族のジェニュインも怪しげなモンスター作って待ち構える

いやー、ドS対ドSは気になるところですなー
女王様と魔族どっちが真のドSなのか!?(何
つーかドMになったネウロってどんなだろうとか思うが、想像できん^^;
むしろジェニュインがドMになったらどうなるものか…ぬふ(ぇ
何やら笹塚さんが不審な行動を起こしそうだが一体何をする気なのか…
うーむ、敵側に寝返ったりとかは…無いか?
結構意外性としてありそうだから困るぜ

●トリコ
美食屋ココが語る四天王の話や、フグ鯨への道のりの厳しさ
今回四天王の姿が後姿とはいえ確認出来たわけだけど、
あまりブサイクなのはいなさそうだな(ぇ
つーか四天王みんな男か…女性率が少ないっつーか、
この作品で前面に出られる女性ってどんなのか気になるが
なんか出てこないものかなぁ…マッスルタイプは勘弁だけど^^;
どうも四天王ってのはトリコたちと一緒に戦ってたらしいが、つまり極悪タイプとかってのは
いないってことなんだろうか?
そしてココの顔から滲み出たものもなんなのか気になるところ
小松から死相を見たココだけど、まぁいつ死んでもおかしくないキャラだからな(ぇ
とりあえずココは共闘する立場になるわけか、超人二人の活躍に期待!

●ToLOVEる
逃亡してきた双子姉妹ナナとモモ、登場から早速風呂とはやりやがる
コミックでの乳首頂きってことだな、うん(ぇ
相変わらず性格と中身のギャップが激しい姉妹で、
活発な感じのナナがキスを結婚まで取っておくものだといったり
おとなしめ…と思ってたモモはやっぱり黒かったり(ぇ
まぁ今回は姉妹の風呂、姉妹の尻尾弄りプレイとありましたが
木の根っこに絡まれた美柑が一番良かったということです(ぉ
それにしても双子姉妹も参加してかなり大所帯になってきたなー^^;
ややこしや~ぁ♪ややこしやー♪ポンッ!(ぇ

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード