とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」

灰村キヨタカ画集 rainbow spectrum:colors灰村キヨタカ画集 rainbow spectrum:colors
(2011/02/28)
灰村キヨタカ

商品詳細を見る

想いは


ラストオーダー救助のため
木原に立ち向かったアクセラでしたが
能力使用の装置にリミットが訪れてしまいノックダウン

つーか、よく仕組みが分かってないが
能力を使うのに、首の装置が必要になったのよね?

でも体自体が動かなくなったっぽいが
それはどういうアレなんだろ

確か戦いで負傷した
脳の演算処理を補助をする物だったと思うので
そもそも装置が機能しないと、まともに体に命令が伝達されない、ということかな?

しかし、そこはもうひとりの主人公として
残った僅かな意識を振り絞り、倒れても何度も立ち上がる根性で
木原に食らいつくアクセラ

さらにそこへ
木原を完全スルーして
インデックスが、事件の核・ラストオーダーの調査に乱入∑(´Д`;)

こういう時のマイペースぶりは凄いっすね
後ろでフルボッコなアクセラさえ空気みたいだし^^;

で、その間
アクセラはついに、木原との戦いに終止符を打つ

うーむ、最後に妙な能力が発動してたが
また良く分からんかったですな
発動条件とは一体?

一方、ヴェントと対峙していた当麻さん

何やら、いきなりヴェントにも
家庭の事情的なエピソードが出てきましたね^^;

単なる戦闘狂かと思えば、実はそうでもなかったようで

どうも弟さんを
遊園地のアトラクションによる事故で亡くしてしまって
それをきっかけに科学を恨み、潰すサイドに回ったらしい

科学魔術に2分された
こういう世界観ならではの結論ですねぇ
遊園地=科学だから、それを利用する世界を認めないってのもさ

だが、そこは当麻さん
お得意の説教…と顔面パンチで、ヴェントをねじ伏せます

まぁ1期の頃もそうだったけど
正直「○○はこう考えてたに決まってる!」とか
「復讐望んでるわけねぇ!」とか

若干の希望的観測が気になるけど
そのくらいしか、突っ込みようもないか

結局最後は
言葉でなく拳で分からせるんだけど(;^ω^)

で、ヴェントとの勝負は付いたものの
同じ組織である、アックアなる男がヴェントを回収

どうやら、戦いはまだ続く模様です…

後に引かせる感じで
2期中には終わらない感じかな?

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」

響け、インデックスの歌! 五行機関の展開の犠牲になってる風斬を救う解を見つけたインデックス。 祈りの歌が学園都市も救うのか…。  ▼ とある魔術の禁書目録II 第22話「天罰術式」  インデックスさんが活躍するなんて。 明日には戦争でも起きるんじゃない...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード