FC2ブログ

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

Magic∞world 〈初回限定盤〉Magic∞world 〈初回限定盤〉
(2010/11/24)
黒崎真音

商品詳細を見る

顔面イジメ、イクナイ


美琴の戦いを知った黒子は
その支援をするべく、淡希の下へリベンジに

いやー、黒子というだけあって
さすがに黒いですね(ぇ

やられたら、やり返す
目には目を~といった感じに、杭をブスブスっとやっちゃいました(;´Д`)
Sでございますわね(ぇ

しかし、黒子も負傷した体では
テレポート能力が上手く発揮できず
再びピンチに…

一方、黒子と同様に
美琴の目的を手助けするため
ミサカシスターズが、一斉に行動開始

美琴がほとんど下着を見せてくれない分
こっちは、相変わらずの縞パン公開乙です!!(ぉ

一応、美琴は
シャワーシーン(裸)は、あるけど
ショートパンツ?やら、何やらでガードが堅くて
どうも着衣系のサービスが少ないのよね(何

超電磁砲は、そんなに見てなかったが
やっぱりそっちでも無かったのかな?

ともかく、そんなミサカ妹ですが
やはりこのピンチには、あの男を頼って来るわけだ

そう!我らがヒーロー上条当麻さんです!!ヽ('∀`)ノ

ヒロイン美琴の(あれ?)ここ一番という危機に
多くのことを追求することなく、即座に手を貸す当麻さん
まさに男の鑑やでー!

そして、淡希に追い詰められ
今まさに崖っぷちの状況にあった黒子

どうも、事態が飲み込めずに見てたんだけど
結局の所、淡希は何がしたかったの?(おい
話し聞いてても、レムナントの使い道だとか、最後まで理解できなんだ(アホの子)(ノ∀`)

しかしまぁ、肝心なのは
黒子の窮地を救ったのが、当麻だったということだ!!(ぇ

ビルが倒壊する中で
瓦礫を踏み台にしながら、助けに向かう当麻

あなたは、どこの里の忍者ですか(笑
身体能力が凄過ぎでしょ

とにかく、黒子のピンチにまで
王子の様に駆けつけた当麻さんですが
さすがに黒子にまでフラグってこたぁ無いか?

本人は意識が朦朧としてたっぽいし

だが、もうひとり忘れちゃいけないのが
今回の騒動に終止符を打った、あのアクセラレーター

改心(?)後は
イッちゃってる系の中にも
カッコ良さを見せるようになった彼ですが

前の「法の書編」のアニェーゼ同様
女性への顔面パンチは、さすがに見ていて痛々しい(;^o^)
(しかも横からじゃなく正面からだし)

顔は止めて!せめてボディにしてあげて!(ぁ

だが、そんな彼もデレ期に入ってるようで
ラストオーダーの前では(?)例え力が半減してたとしても
学園最強のイメージを崩さないぜ!

と、何だか意気込んでおります
可愛い奴よ

しかし、アクセラレーターと美琴は
ここでは鉢合わせなかったが、今どういう状況なんだろ?

美琴の脳裏に、実験でミサカ妹を殺してきた
アクセラレーターの悪い顔が出てきたし
やっぱ和解とかしてないよなー、と思ったり

でも次回から
早速もう、新章みたいですね
何だか片付くの早かったな

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

ついに私はジュースの買い方をマスターしたんだよ~☆ インデックスさんの存在意義が(笑) 引き続き科学サイドのターン。 ツリーダイヤグラムの復元を狙う陰謀の阻止に出た黒子。 負傷の身で結標と対決す...

とある魔術の禁書目録? 第07話 「座標移動(ムーブポイント)」

とある魔術の禁書目録? 第7話感想です。 ダブルヒーロー

とある魔術の禁書目録II 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

[特典DVD付] とある魔術の禁書目録II 第1巻 [Blu-ray]上条さんと一方通行さんがマジイケメン! さらに黒子もかっこよくて、美琴と打ち止めが可愛かったですね^^

とある魔術の禁書目録II #07 座標移動(ムーブポイント) レビュー キャプ

樹形図の設計者の残骸(レムナント)を廻って再び勃発した 御坂美琴の戦い…そして、それに巻き込まれるというか、自ら 御坂の力になりたいと思う黒子も戦いの中心へ。御坂妹も 動きだし… そしてついに真打ち登場ですよ~! 目の前から忽然と姿を消した結標淡希の姿を?...

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第7話「座標移動(ムーブポイント)」

黒子と結標の第2ラウンドは形勢が二転三転して見応え十分。 黒子を半殺しにするも、自らの思想の矛盾を突かれ能力暴走の結標ちゃん。 自らの能力コントロールにも限界があったようだし、無敵そうに見えて実はそうでもなかった…というよりとんだ一杯食わせ物だった?...

とある魔術の禁書目録II 第7話

とある魔術の禁書目録II 第7話 『座標移動(ムーブ・ポイント)』 ≪あらすじ≫ 自己転移され結標淡希を取り逃した美琴だが、その場を離脱した淡希の前に姿を現したのは黒子だった。テレポーター同士の再...

アニメ「とある魔術の禁書目録?」 第7話 座標移動(ムーブポイント)

とある魔術の禁書目録(インデックス) 6 (ガンガンコミックス)(2010/05/22)鎌池 和馬、近木野 中哉 他商品詳細を見る 悪りィが、こっから先は一方通行だ! 「とある魔術の禁書目録?」第7話のあらすじと感想で...

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録II 第7話 「座標移動(ムーブポイント)」

とある魔術の禁書目録〈特装版〉SET1 [DVD]クチコミを見る やはりレールガン人気は尋常じゃなかった。そして今回も黒子が大活躍!? ☆<11/20更新>前回、とある魔術の禁書目録IIコーナー 第6話 「残骸(レムナント)」の感想をポッドキャストにて収録! 「相変わら?...

コメントの投稿

非公開コメント

「自分が人を傷つけてしまうのは超能力のせい 人間以外(機械や動植物)にも超能力が宿るならかもしれない ならなんで自分にこんな能力が発現したのか知りたい」っていうのが建前です
本音は黒子に指摘されたように、人を傷つけるのを能力のせいにしてるだけで ツリーダイアグラムを使って言い訳を正当化したいだけみたいです

>kanaさん

コメどうもです

うーん、解説を見た限りでも
結局の所、大層な目的ではなかったって事ですよね^^;

何だか宇宙規模みたいな話に思えて
変に飛躍した考えになってましたが、そういうことですか

指摘ありがとうございました
プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード