5年ぶりの新巻、PEACE MAKER 鐵

PEACE MAKER鐵 (6) (ブレイドコミックス)PEACE MAKER鐵 (6) (ブレイドコミックス)
(2010/11/10)
黒乃 奈々絵

商品詳細を見る


前巻の終わりから
まさかの休載に入って、はや5年(そんなになるんだなぁ)
ついに最新巻の6巻が発売されました

5巻までの話では
何だか歴史の改変的な展開になり
伊藤さん一派はフェイクをかまして、史実のように死なず
平助の真意も、今ひとつ定かでないという状況に陥って

こりゃマジで
作者も収拾が付かなくなってしまったのかなー、と
連載ストップに頷いてしまうような流れだったのですが

今回の話で、最終的に行き着く結末は
例え経緯は違えど変わることが無いという
歴史の流れには抗えない形に収まりましたね

結局伊藤は、土方さんとの一騎打ちで破れ

そして、平助もやはり
事情を知らない隊士の早とちりによって
…という史実の流れで(´;д;`)

また昔のように」と、希望を持った直後にってのが
何とも辛いものがありますなー…

まぁ正直、伊藤に関しては
死を先延ばしにした割に、最後が呆気なさ過ぎて
若干拍子抜けしたんですが(ぇ

これもフェイクか!?とか疑いたくなるくらいだったさ

しかし、そんな絶望的な展開ばかりでなく
今回の主役とも言える活躍をしたのは
間違いなく斉藤さん

(歴史の流れが見えてしまう能力ゆえ)
どこか諦めの境地に立って、我関せずな立場を取ってた斉藤さんですが
鉄からの厳しいお叱りによって覚醒

吉田先生に死なれ、復讐鬼となって以降
鉄に関わった人物を傷付け、それに心を痛める鉄を(´゚ c_,゚` )プッと嘲笑いつつ
これまで高みの見物を決め込んでいた鈴…

しかし、そんな斉藤さんが
余裕綽々な態度をしていた彼に、ついに一矢報いたのです!!

まぁ相当にやりたい放題だったから
斉藤さんが、遺骨をスパーンっと断ち切った時は
色々とすっきりしましたね

saito.jpg


というか、ホントに憑き物が落ちた風だったが
これで鈴は大人しくなるのかね?

あと、鈴の付き添いのは一体何だろう
案外根は優しい奴だったのか?

うな垂れる鈴のことを心配して
慰めようともしてたし、どういう存在なんだろうか?
恩義があるのは確かなんだろうが、いまいち性格が読めない(喋らないし)

ともかく、次回から北上編
いつスタートか、また分からないのですが
内容はさらに過酷な物となるでしょうなぁ…

歴史は変えられない
という話になったことも踏まえると

近藤さん・沖田さんは元より
烝や原田とかの行方も気になるなぁ…うーん…

それに、今回のことで正気が戻りそうな鈴ではありますが
立場としては、坂本龍馬殺しの犯人と断定された訳で
いつ命を狙われるか分かりません

仮に鉄と仲直り出来たとして、その後は…

とまぁ不安要素を挙げると
キリが無いほど、次の展開が怖いのですが
当然楽しみではあるのですよ

いつになるか分からんですが
ちゃんと完結まで、付き合っていけたらいいですねー

テーマ : 漫画の感想
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード