伝説の勇者の伝説 第4話「ライナ・レポート」

伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]伝説の勇者の伝説 第1巻 [Blu-ray]
(2010/10/22)
福山潤高垣彩陽

商品詳細を見る

いい最終回だった


冒頭から早速、本物の王に仕えるにあたり
鬼畜なルチル兄ちゃんからシオンへの
恐怖の質問タイムの始まり:(;゙゚'ω゚'):

どうやら解答を間違えると
即・首チョンパらしいですよ(((( ;゚Д゚))))
何と恐ろしい…

さすがにシオンは
王の資質を見込まれてるだけに
命懸けのクイズ(違)にチャレンジする訳ですが

一方その頃ライナは…
牢獄ライフを満喫中(笑

まぁ、外への干渉を避け
争いから遠ざかりたいライナからすれば
願ったりな環境でしょうかね

というか、看守のおじさんが
ずいぶんと面倒見の良い人みたいで
その点も恵まれてるかなー

何かすっかり、親しい間柄になってるし^^;

つーか、その娘にも姿を知られてたようだが
合わせた事あるんかね?

ちゃっかり、シオンも潜入してたし

ライナの事を
危険分子って考えてる割には
案外、ザル警備な気もする(;´∀`)

まぁともかく
そんな中でライナは
本を次々と取り寄せてもらい、黙々と何かを書き記し始める

・・・が、それから2年後
ついにライナの元に、処刑宣告が…

しかし、処刑へと向かう
ライナを出迎えたのは、あのフェリス

何だかんだで、シオンとの約束を気にしてたライナは(追記:約束の相手がシオンのことではないかも^^;)
フェリスを倒して逃走しようとするけど

さすがに相手は、戦闘のプロだけあって
若干ライナが女性相手ということで、手を抜いた形になったとは言え
敗北を喫する事に

まぁ、魔法を一切使わなくても
ライナと互角か、それ以上に動ける時点で凄いんですが^^;

フェリスの家系は、常人離れしておりますなぁ
HUNTER×HUNTER」のゾルディック家みたいな(ぇ

とまぁ、そんなわけで
フェリスに敗れたライナは、王が待ってると言われ
仕方なく付いて行くが

そこで待ってた王とは、あのシオンだった!!

結局、ルシル兄ちゃんの試練を越えたようだけど
どういった質問だったのかねぇ?

ルシルが求める王の形ってのが
何だかとっても怖いんですが
シオンもライナほど、甘い考えでは無さそうだし
不安は残る所…

で、そこから
牢で自身が記した、昼寝王国レポートに基づいて
ライナは「勇者の遺物」探しを始める事になる、と

いやはや、シオンも何だかんだで
腹黒いですよねぇ

キファが死んだ
というブラックジョークで、ライナの反応を見たり

団子店潰しというネタで脅迫して
フェリスを強制的に、任務に参加させたり(ルシルの提案でもあるが

でもまぁ
ライナ自身は今までと違って
自分自身の手で戦争をなくす努力をしてみよう
って考えに至ったようで、一歩前進ですな

しかし、何か終わり方が
第1期最終回みたいなノリだったな^^;

とりあえず、1話に到達するまでの
エピソードが補完されたおかげで
ずいぶんと、印象が違って見えてきますな

今後の冒険にも期待が高まりますわ

テーマ : 伝説の勇者の伝説
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

伝説の勇者の伝説 第4話「ライナ・レポート」

ルシルはシオンを呼出し、エリス家が仕えるに相応しいか試す。 答えが気にいらないと斬首とか穏やかじゃないです(汗) シオンはこれを受け...

伝説の勇者の伝説 #004『ライナ・レポート』

原作2巻まで読んじゃったよ~んな伝説の勇者の伝説。 アニメでも充分気だるいライナだけど、原作はそれ以上にだるだるしてて そこが良い!とかハマりそうな予感でイッパイっす。 …色々外伝展開も激しいので、順番が分からんかったけど 2巻巻末にオススメの読み順が記載...

伝説の勇者の伝説 第4話「ライナ・レポート」

「こんな所でいつまでも昼寝出来ると思ったら 大間違いだぞ」 収監されたライナが書き続けていたレポートとは… ついにシオンも動きました...

伝説の勇者の伝説 第4話

第4話はライナが収監されながら大量の本を読むお話なのでした。 看守が実に良い人、良い家族にも恵まれてるようで逆に何かに巻き込まれやしないかと冷や冷やしたものです。 それにしてもシオンが実に黒いやつ、勇者の遺物回収に出発しなければ死刑とは凄い脅しですねぇ...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード