Angel Beats! 第12話「Knockin' on heaven's door」

Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]Angel Beats! 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
(2010/06/23)
神谷浩史櫻井浩美

商品詳細を見る
さらば、ガルデモ…



ボーカルを失い、残ったメンバーじゃ
これ以上やることもねーや、って感じのガルデモは
お役御免とばかりに、後のことを音無に託して退場

あれ?もう成仏した…という解釈でいいのか?

何と言うか、全然スポットライトが
当たらない人達だったなぁ^^;

過去のひとつも分からず
肝心のボーカルを集中して消され
活動もままならないまま、お別れだなんて…

もう生徒AとかBってレベルじゃねーか(ぇ

一方、NPCのほとんどが
影と変わり襲い来るなかで、必死に抵抗を続けるSSS

で、そんな所に
存在がどっかに行ってた松下が
ここに来て、激痩せのイメチェンで登場∑(´Д`;)

最終話迫る中で、何故こんなネタキャラに^^;

そして、単身地下ギルドに潜入していたゆりは
ふと奏のことを思い出し、もし正体に早く気付いてたら
友達になれてたかも知れないと、心の内をポロリ…

うーむ、結局の所
ゆりは奏を使って、何かをしようとか
腹黒計画は一切なかったのか(ぇ

2人の間では
まともなやり取りが、あまり無かったから
そういう目で見てたのかよと、妙な感じがしたり

で、そんな中ゆりは
突如意識が飛び、当たり前の学校生活を送る夢を?
NPCにするために影が見せる、まやかしの様な物かな

しかし、どんなに幸せな生活でも
全てを捨ててまで、人生をやり直す事に意味は無い
悲惨な過去も含めて、たった一度きりの自分の人生であると

ゆりは、辛い現実から目を背けず
自分を取り戻す事に成功!

そして、ゆりは
助けに来た音無達は合流を果たし
「神」がいると思われる部屋に向かう

そして、そこで待っていたのは・・・・?(ぇ

いやーてっきり、見知った顔が出てくるのでは、と
内心ドキドキしてたんだけど

RPGのFF9に出てくるペプシみたいな
ポッと出のラスボスですか、そうですか

正直、遠目に見た感じ
メガネの無い高松に見えたんで
「うお!マジか!?」と勝手に驚いちゃったよ^^;

ともあれ、そのシステムを動かす
石田ボイスの男ではあるが、この人もまた
別の人間に作られたプログラムだったらしい

ということで
この世界の異変について問うゆりですが

そのきっかけの答えとは、ずばり「」!!

卒業し、消えていくことこそが
本来あるべき姿のこの世界で
ここを永遠の楽園にしてしまう、愛は要らないもの…?

何か良く分からないけど
未練を残すようなものを、作ってはならんってことか

んで、誰かのために生き、報われた人生を送ったけど
記憶をなくしてこっちに来た人物が
そのプログラマーだって話をしてたが

それって、思いっきり
音無と同じ状況だけど、本人とは違うんかな?
うーん、NPCじゃない・・・しな

まぁともかく
その男から「神」になって
世界を思うように出来る、という提案を聞かされ
ちょっぴり、暴走モードに入ったかに見えたゆりだけど

さすがに、その行為の無意味さを感じてたようで
躊躇無くシステムを破壊

これで、ゆりも呪縛から解放され
晴れて昇天かと思ったけど、まだみたいですね

うぬぅ…、次回で終わるのか

やっぱり、1クールだと
語りきれないエピソードや、理不尽に消えるやつらが居て
何だかなーと言う所

後は落とし所がどうなるか…

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード