ジャンプ感想 26号(ハンター・ナルト・トリコ)

ついに、来るべき時が来てしまった…


●ハンター
イカルゴのおかげで
前世の意識を取り戻したウェルフィンは
蟻を敵とし、弱体化したユピーを討ち取る!!
そしてユピーを失い動揺するプフに、追い討ちをかけるように
王の記憶が戻り始め、その上ピトーを探すも既にこの世になく…


休載…だと…
あまりに連載が長く続いて、油断してたぜ!!

ということで、展開の方は
プフさん涙目ってとこですかね

まさかのユピーの死に始まり
碁石の見落としから、王の記憶を戻させ
挙句、最後の希望であるピトーでさえ、亡き者になってるという…

散々引っ掻き回した人物とは言え
少々、同情しちゃいたい気分ですな^^;

いやー、それにしても
あのユピーが、こんなにあっさりと(しかもウェルフィンに)殺されるとは…

ナックルとの戦いの中で
騎士道精神のような、紳士的な対応を修得し
大物としての今後が期待されて

その後、どうなって行くのか?
という所だったんだけど
こんな結末とはねぇ…

マスコットキャラになった時点で
終わりは見えていたというのか!!(ぉ

そして、連載も終わるというのか!!
ええい!!ちくしょー!



●ナルト
尾獣の力を制御するべく
精神世界で、九尾と相対するナルト
果たして、無事に九尾に打ち勝つ事が出来るのか?


何だか、すっかりナルトとビーは
意気のあったコンビになりましたなぁ

2代目自来也ポジションってのも
あながち間違いじゃないかもね

にしても、今回の試練は
九尾の力を奪い取るのが目的で
意思疎通とかって訳じゃないんかな?

八尾みたいな、一緒に頑張ろうぜ的な
関係になると思ってたんだが

●トリコ
20年という期限を
身を削りながらも、確実に縮めていくトリコと小松
互いの目標達成まで、あと僅か?



何か、タイトルの2人の構図
やっぱり、主人公とヒロインだよな(ぇ

男性の腕にぶら下がるというのは
女性なんかが、担当するポジションだし

まぁそれはいいとして
トリコさん、飯食ってるだけでOKだなー
とか言ってすみません

副作用で、別の苦しみもプラスされるんですな

で、小松の方は
何かあっさり、セツ婆の記録縮めてました
10年の苦労を3ヶ月に抑えたとか(笑

しかし、やっぱりセンチュリースープの鍵は
ペンギンの出汁?でしたかー

ただし出汁は、口から出る!!(ぇ

だけど、何と言うか
涎が決め手になるって言うのも
印象としては嫌ですな^^;

鳥類ってことで、まだいいかもですが
生物によっては、相当マイナスイメージになりそうな(ゴリラとか



これまで決まった3作品くらいを選んで
何とか記事にしてたジャンプ感想ですが
ハンターが抜け、感想作品が2つしか残らなくなったので

ハンターがまた連載復活するなり、他に気になる作品が出るまで
ジャンプ感想はストップしようと思います

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード