デュラララ!! 第18話「死生有命」

コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)コンプリケイション デュラララ!!盤(期間生産限定盤)(DVD付)
(2010/06/02)
ROOKiEZ is PUNK’D

商品詳細を見る


見ろ!人がゴミのようだ~!

…ってことで
あまりに思い通りに事が進むもんで
臨也さんハッスル状態(;´∀`)

くぬおおお
ホント、アニメ終わる頃までに
臨也がショック受けるような場面は、見れるんでしょうかねぇ?

原作が続いてるのなら、決着とか無さそうな気がするんだが…
このまま勝ち逃げは、困りもうすな

ブレスオブファイア4」ってRPGに登場する
ユンナ」的なモヤモヤ感が残るよ(何
一番の悪が野放しEDみたいな

まぁそれは良いとして
何やら、以前から正臣が
病院に入院している女性・三ヶ島 沙樹という少女に会ってたんですが

これがまた、正臣を束縛するかのような言動を残したりと
美香や春奈と同じような怖さを秘めてますなぁ…:(;゙゚'ω゚'):
臨也に毒されてる感じもあるし…

どうも、過去に起きた事故が
そうなってしまった原因のようだけど
その事件に関しても、臨也が一枚絡んでるのね(;^ω^)

どんだけ神出鬼没なんだか

つーか何気に、この作品の女性って
愛憎劇っていうか、愛に悩んで問題起こす人が多いですのぅ^^;

行き過ぎた愛やら、愛せないことへの苦しみ等々
色々ですね

それはともかく
話の方は、過去に正臣が「将軍」として活動してた頃
初めて沙樹と臨也に出会った頃へ…

どうも最初っから
沙樹は臨也に狂信してたんですなー

それでも正臣は、臨也のことを信じず
沙樹も臨也という呪縛から解放される事を願って一緒にいたけど

黄巾賊がブルースクウェアに襲われ、危機的状況に陥った時
臨也からの進言で、事が良いように進んだのをきっかけに
今度は正臣まで、臨也を信じきってしまう始末(´・ω・`)

つーか、正臣が黄巾賊のトップに立つ経緯って
どんな感じだったのかね?

帝人のような、影のボスって感じでなく
堂々と姿を晒してる辺り、仲間からしっかり実力が認められてる
ってことなんだろうけど…

ケンカ強さなのか、単純な思想なのか?
まー、またいつか語られるか?

ともかく、臨也のアドバイスのおかげで
敵対するブルースクウェアを蹴散らすことに成功し
調子に乗ってた正臣でしたが

その報復行動として、沙樹を誘拐され
挙句に沙樹は重傷を負わされる羽目に…

ま、そうなることを臨也は計算ずくだったんでしょうがね
戦争の火種起こしたら、後は知らんわ状態だものなぁ
なんて鬼畜なのん!!∑(´∀`||;)

そして、助けに行こうと
意気込んでいたはずの正臣でしたが
その道中で恐怖に駆られ、助けに行けず…

結果的に、ブルースクウェアから脱した
現・ダラーズ組が沙樹を救うことに

あぁ…こいつらは、本当に素敵なグループですなぁ

人質って手段を嫌って脱退を決めたり
罪の意識から逃げ腰になった正臣を叱ったり
ドタチンは漢です!!

曲がった事が大嫌い~♪
ダ~ラ~ズ、ドタチンです!!♪
ってなもんで(何

つーことで
そんな過去の呪縛に囚われていた正臣は
帝人達と仲良く過ごす、平穏な日々を守り

沙樹を見捨ててしまった
あの時のような過ちを、今度こそは犯さないと決意し
改めて黄巾賊の将軍として立ちあがる

…が、そんな決意が空回りするかの如く

杏里には黄巾賊のリーダーが
正臣だったと、バレてしまう
事に…

おおう…、不穏な空気が流れまくりですねぇ

そして、杏里の私服は珍しいですねぇ(関係ない

何つーか、収束する場所が全く見えてこないのですが
どうなって行くんでしょうか…

まだまだ、3人のこと以外にも
問題はあるし、今後も目が離せませんな!!

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デュラララ!! 第18話「死生有命」

離れられない過去。

(アニメ感想) デュラララ!! 第18話 「死生有命」

デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 混乱をきたし始めた池袋の街。その様子に、自分の思惑通りに事は進んでいるのだと、臨也は楽しそうに口元を歪めた。そんな臨也の企みを知らぬまま、正臣はとある廃工場で物思いに沈む。また同じ場所に戻ってきて?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード