Angel Beats! 第6話「Family Affair」

ブシロード スリーブコレクションHG Vol.4 Angel Beats! 『天使』ブシロード スリーブコレクションHG Vol.4 Angel Beats! 『天使』
(2010/02/20)
ブシロード

商品詳細を見る
あなたが神か



天使と思われた奏を失墜させるも
新たに生徒会長となった直井に、目を付けられる羽目になったSSS

どうやらゆりは、奏を「人間」と判断したのに
まだそのことを、皆には話してないようですねぇ…

まぁ話したからって、どうなるもんでも無いのかもしれんですが
「天使」だったら攻撃してもOKって考えが
そのままってのも怖い

奏がホントに普通の「人間」だったとしたら
これまでのやり方は、問題行動だったんでは…

まぁともかく
天使(奏)という脅威がなくなり
次のターゲットとなったのは直井

そこでゆりは
相手の出方を探るべく、またもや学校の規律を乱す行動に

何つーか、授業妨害の方法が
いちいちフリーダム過ぎるですね(笑
これは、普通にウザい人達だよ^^;

当然それに対し
これまで以上に目を光らせていた直井が
ルールに従わない人間を、反省室という名の独房行きにする
という強硬手段に出る中

ついには、元生徒会長であった奏も
休憩時間中の食事という違反行為によって
音無共々、独房入りにされることに…

それにしても、どうも奏の発言が
いまいちピンとこなくて、謎めいてますねぇ^^;

食事時間のルールを忘れてたり
麻婆豆腐が好きだったことを、今になって知ったり
それこそNPCだった存在が、突然自我に目覚めるような感じでしょうか?

何だか、良く分からないですね
でも、奏のマイペースな感じはやっぱり可愛い(ぉ

で、そんな中
突然ゆりからの連絡を受けた音無は

あの直井が「NPCではない、普通の人間」であり
表ではルールに従い、裏では生徒に暴力を振るうことによって
消滅の条件を避けていた
と聞かされる

何やら目的は良く分からんけども
直井は、奏を閉じ込めNPCを利用する事で
SSSを一方的に排除しにかかってる様子で

ゆりは切り札として
天使の力を持つ、奏に協力してもらうよう
音無に呼びかける

うーむ…奏は「天使」じゃないって
ゆりは自分で認めてたのに、そういう時には
「特別」だなんて考えるのか…

どうにも、ゆりは
周りを上手く誘導してる節があるんで、ちょっと気になる所

ともかく、奏の力で脱出した音無達
そして、独房を抜けるとそこは…辺り一面、血の海でした∑(゚Д゚;)

何かこの作品は
前・後半で、空気がガラっと変わりますな^^;

どうやら、SSSを苛めていた直井君は
なんとこの世界の「」になったそうですよ(;´∀`)

生前の苦しみを背負ってるからこそ
神として立つ資格があるとか、なんとか…

何か唐突な展開で、どうしてこうなった?としか思えんが

つーか、ゆりを強制的に成仏させるため
催眠術を使うってのも、どうなんだろうな
どこで修得したんだろ^^;

とりあえず、直井の抱える過去ってのは
自分自身が死んでしまった兄の代わりとして
その一生を本当の自分ではない、偽りのものとして送る羽目になった事らしい

まぁ結果的に、それもお前の人生じゃん
って音無が説得して、BL風に片付いたんですが(ぇ

正直、あの一瞬の間に
音無がそこまで直井を理解できるってのも
微妙に違和感と言うか何というか…

まぁ全体的に駆け足気味かなぁ
1クールもの?だから、仕方ないのかね

そういや直井は成仏したのかな?

テーマ : Angel Beats!
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード