デュラララ!! 第15話「愚者一得」

デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]デュラララ!! 4 【完全生産限定版】 [DVD]
(2010/05/26)
宮野真守豊永利行

商品詳細を見る

ついに杏里の着替えシーン到来!



静雄の力強さに興味を持ち
取材を始めた、記者の男・贄川

で、静雄について知る人物を探し情報収集していると
その行き着く先には、やっぱり臨也が…^^;

いやー、臨也の下には
自然とネタの方が転がり込んで来ますなぁ

それに遭遇した人は
必ず秘密とか暴露されて、弄られる羽目になるし
ホント関わり合いたくないわな^^;

初対面の人に、いきなりプライベートな話題を
突っ込まれるとか、嫌過ぎる!

つーわけで、贄川って人も
娘との間に、溝があるようですねぇ

どうやら、その娘ってのが春奈って名前で
変態教師と何かあった人物のようだけど…

それにしても、すっかり波江は
秘書みたいな立場になってんなー

プライドとか高そうなのに
まさか客人に対して、お茶をしっかり用意するとは思わんかったぞ
つーか、最近はちょっと空気ですね(ぇ

そして贄川は、臨也からの情報で
セルティのことを聞き、取材へ

静雄ことを語るセルティは
これまた凄いハイテンションですな(笑
それだけ憧れとか、頼れる人として見てるのかな?

実際、静雄とセルティは
信頼関係が特別強そうですもんね

2人とも異能者に近い存在っぽいし
通じ合う部分があるんでしょうか?
俺ならば新羅よりも、静雄をプッシュしてやるぜ(ぁ

で、取材を続けるうち
今度は黄布賊の「将軍」と呼ばれる存在が浮かび上がる

まぁ臨也を危険視するよう注意してる人物って
多分、正臣だと思うんですけどね^^;

始めの頃、帝人にも似たような指摘を
してたような気がするしさ

うーむ、そうなると
ダラーズと黄布賊のトップが、友達としていることになるんかな?
しかも互いに謎の存在と言う^^;

まだ確証は無いですけどね

その後、取材を終え
帰宅した贄川であったが、切り裂き魔?に襲われ負傷

さらにチャットでは、また罪歌が出現し
突然、「静雄」の名前を連呼し出す…
状況から合わせると、贄川思考ってことなのか?

さて代わって
今度は、杏里のターンなんですが…

ついに着替えシーンが
キタ━━━━ヽ(´Д`)ノ━━━━ !!!! (甘楽風

しっかりとは見えなかったが
あれはブラジャーなのかぁああああああああ!!??

杏里、杏里、杏里、杏里、杏里、杏里、
杏里、杏里、私が杏里を、愛する
胸、大きい、杏里


--イリーザさんが退室しました(ぁ

まー、それはともかくとして
どうやら杏里の両親は、切り裂き魔に殺されてたらしいですね

何にしても、心の傷がまだ
今にも影響してるようですが・・・

一方、通り魔に襲われてから?か
新たに切り裂き魔モードになっていた贄川さんは
心を操られ、杏里を付け狙う…

前回、杏里の前に出た
切り裂き魔は、贄川だったんですねぇ
いよいよ誰がなっても不思議じゃない感じになってきましたな

しかしまぁ、緊急時とは言え
贄川を躊躇無く、車で撥ね飛ばすドタチンもパネェっすな^^;

ま、その後セルティもバイクで追い討ちしたけど(;´∀`)

つーことで、今回は切り裂き魔の正体に
また色々と謎が増えた感じかな

最初の狙いが杏里だった時と、静雄狙いに変えた時で
人格みたいなのが入れ替わった?

そもそも杏里が狙われた理由も何かあるのか
謎は深まるばかり
結構、人外要素が普通に関わってそうですね^^;

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デュラララ!! 第15話「愚者一得」

強き者への愛。

デュラララ!! 第15話「愚者一得」

「彼女を見張れ、私の中の内なる声がそう言っていた」 池袋最強を求めて―― 切り裂き魔に襲われた贄川が…(汗)    【第15話 あらすじ...

(アニメ感想) デュラララ!! 第15話 「愚者一得」

デュラララ!! 1 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 雑誌記者・贄川の情熱はおさまっていなかった。むしろその熱は高まっていた。 寿司屋を営む外国人、粟楠会幹部、情報屋、首なしライダー……。 池袋最強と謳われる男・平和島静雄の強さの秘密に迫ろうと、贄川は?...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード