ジャンプ感想 17号(ハンター・ナルト・トリコ)

●ハンター
コムギの始末に向かうプフと
それを阻止するべく、陣を取るキルア達
互いにぶつかる心理の攻防、果たしてどちらが勝利するのか!?


相変わらず、心理戦が熱いですねぇ
如何にして相手の裏を付くかって感じでさ

でも今回プフは
制限時間付き+王に思考がばれてるかも的な状況で
かなり焦り気味なんで、若干不利かな?

狙いも、コムギだけに絞っちゃったし
失敗の予感が致します

●ナルト
今のサスケと戦えるのは、自分だけだと仲間に告げるナルト
そうすることには、深い意味が隠されているようだが…
一方その頃、力尽き生死を彷徨っていた綱手が目を覚まし…!?


やっぱり「2人共死ぬ」ってのは
同等の実力って以上に、ナルトの体に隠された「何か」が原因か?

うーん…、サスケの黒チャクラと
質が似てるっぽいみたいなんで

随分前にイタチがナルトに残した
カラスの踊り食い(ぇ」が関係してるのかねぇ?

でも、あれがそんな邪悪なものだったとも思えないしなぁ…

どちらかと言えば、抑止力的な扱いで
最後の切り札になりそうな感じがするんだけども

あと、カカシ先生が
この状況じゃあ仕方ないんで、火影になったるぜ!!
と、やる気を出してくれたんですが

その矢先に、綱手様が復活です^^;

全く、とんだ茶番だぜ!
カカシ先生乙!って感じですなぁ(ぉ

あー、そう言えば
今回久々に、ヒナタが数コマほど出てましたよー

ま、台詞は何にもなかったですけどね(´・ω・`)

●トリコ
再生屋鉄平の圧倒的なノッキング技術に
トミーは手も足も出せず、完膚なきまでに打ちのめされてしまう
しかし追い詰められたトミーは、ついに奥の手である
「パラサイトエンペラー」を産み出すのだった…


鉄平は、トリコと違って
戦いに余裕がありますなぁ

敵さんからも一目置かれてる感じで
トミーも圧倒してたし、相当な実力者ですね

そして、ついに
モリ○ーとキッ○ロが出た…と思ったけど
いざ出てくると、全然似てませんでした^^;

そしてトミーは、最近見た
ハンターのネテロ会長の如く、萎れてちゃったね…

腕が吹っ飛んでる状況も合わせて
やたらと同じような散り様だったな^^;

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード