バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」

バカとテストと召喚獣 サウンドトラック「Bakatesu Gachinko Music」略して、バカテスBGMバカとテストと召喚獣 サウンドトラック「Bakatesu Gachinko Music」略して、バカテスBGM
(2010/03/24)
TVサントラ姫路瑞希(原田ひとみ)

商品詳細を見る

ちょっと、手抜き感がする…



Dクラスに対し、突如宣戦布告したFクラス

つーことで、今回の戦いでは
まず明久らで道を切り開き、切り札である瑞希が
一気に大将格の下まで攻め入るという作戦で、打って出る事に

…って言っても
Dクラスの面々は、ほとんど顔の無いモブキャラばっかり(つーか2人しか顔が無い)
で、バトルシーン自体が酷く適当っぽかったんですが…^^;

顔だけ表示で進行って
ちょっと手を抜きすぎじゃねーか?(笑

台詞だけで状況を説明されても
どうにも、盛り上がりに欠けるんだが…

んで、そんな勝負の最中
驚愕の事実が判明!!

なんと雄二は、かつて神童と呼ばれたほどの存在で
実際の知能はかなり高かったようですな
脳ある鷹は、なんとやらって奴でしょうか

うーむ…、それなら結局
どこまでが、本当の実力なんでしょ?

以前、小学生?の問題とかで
ミスしてたあれとか、頭悪そうにしてたのは
芝居だったのか?

恐らくFクラスに留まるために
わざとテストの点数を下げてたんだろうけど…
その辺の事実は、最終回で語る気なのか

まぁ、何にしても
ダークホースだった雄二の尽力もあって
Dクラスに勝利し

最終目標のAクラスを前に
あの因縁の男、根本がいるBクラスに挑む事に…

…なったんだけど
やっぱり、前半同様バトル描写が酷すぎる^^;

とりあえず、根本は相変わらずの卑怯者で
奪った瑞希のラブレターをネタに
揺さぶりをかけるという姑息な手段に出てくる

で、それに対して怒った明久が
またいつものように、突然のシリアスモードになって
見事勝利に導きましたとさ、と(ぇ

何と言うか、最終回前にして
この展開はどうなんでしょうか^^;

試験バトルの演出が微妙な感じで
実に勿体無いですねぇ、この作品
日常パートは、ネタが満載なんだけど…

最終回も、Aクラスという
ラスボスとの戦いなんだろうけど
どうなるやら…

テーマ : バカとテストと召喚獣
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード