FC2ブログ

デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」

デュラララ!!×2 (電撃文庫)デュラララ!!×2 (電撃文庫)
(2005/03)
成田 良悟

商品詳細を見る

杏里は巨乳


仕事の依頼を遂行中
謎の人物に斬りかかられたセルティ

自分も存外、怪しい存在なのに
相手の正体が宇宙人かも知れないとかって
うろたえるセルティが可愛いな(笑

しかし、襲ってきた人物のシルエットが
モロに杏里っぽかったのは、気のせいか?
あの髪型はそうでしょ

まーとにかく、今回の話は正臣視点でお送りする形で
杏里も色々と関わってきてる様子

ふぅ…
何と言うか、変態教師に目を付けられてる時の
杏里の胸のアングルが、相変わらずエロいっすね(*´Д`*)
こう嘗め回すような感じで

横から見ると、その大きさが良く分かる…
…って俺っちも、この教師と大差ないのか!!?ノォオオオオ(ぉ

まぁ、とにかく
その場は、杏里を彼女候補にと考えていた正臣が
ヒーローの如く救ったものの
またもや、タイミング良く(?)帝人が合流し
3人で帰ることに

そんな中で、杏里が探しているという女性
張間美香について聞かされた帝人達

どうやら、美香って子は
矢霧誠二って男の、ストーカーだったんですな^^;

前に「あなたが運命の人」とか言ってた
誠二の方こそ、変な奴だと思ってたが
まさか、こっちはこっちで狙われてたとはね

まぁ結局、誠二に振られて
姿を消したってことらしいが…

ともあれ、杏里と美香の関係ってのは
親友と言うより、お互いを利用しあうような
複雑なものだったようで、杏里も色々と引き摺ってる様子

しかし、意外にもここで
帝人がズバリと、杏里にお叱りの言葉を!

思ってた以上に、帝人は臆病タイプじゃなさそうですね
内気でナヨナヨ・オドオド系な性格に見えてたけど

割と自分から、危険な事に首突っ込んだり
結構言いたい事は、はっきり言うみたいな
強いとこもあるのか

うーむ、これで杏里のおっぱいハートも鷲掴みか!(ぁ

まー何だかんだで、正臣も帝人のことを
ちゃんと気に入ってると分かって良かったわ

ひょっとしたら正臣は、表面上で親友っぽく見せて
実は内面で「帝人うぜぇ」とか考えてるのかと
所々のクールなツッコミで、不安だったもんで(ぁ

どうやら正臣自身、明るそうに振舞ってるけど
昔はギャング?とか、闇サイドにいた人間のだったみたいで
今は帝人達のおかげで、何とか元気で居られてるようですな

そのことから、親友の帝人をそっち方面に関わらせまいと
心配もしてるようだし、普通にいい奴でしたね、うん

そんな中、話題に持ち上がる
切り裂き魔」の話

途中で出てきた切り裂き魔は
最初の杏里シルエットとは違ってましたな

こっちの方は、最後に出てきたロングヘアーな女性で
本当に殺人目的っぽい感じで

杏里シルエットのやつは
セルティの方に、用があっただけみたいな感じかね

ともかく、今回は
正臣の明るさの裏にある
影のような部分がちょいと見えた感じか

あと、杏里のおっぱい最高(ぁ

テーマ : デュラララ!!
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

デュラララ!! 第5話 「羊頭狗肉」

宇宙人だったらどうしよう? 切裂き魔に襲われた首なしライダーことセルティ。 首はないけどメンタルは乙女(?)ですね(ぉ) ラストシー...

デュラララ!! 第5話「羊頭狗肉」

心地良い関係。

『デュラララ!!』第五話 感想

だからこういう図が(以下略) 『デュラララ!!』第五話「羊頭狗肉」 感想

コメントの投稿

非公開コメント

どうもです~~。

>俺っちも、この教師と大差ないのか!!?
はい、同じですね。
あのアングルというのは、あの教師の視線でありましょうから。
大丈夫、私も同じですよ(何が大丈夫なんだ)

あの勢いだと、立場を利用して肩どころか胸を掴むのもそう遠い日じゃない気がしますな。
そういうのが観てみたいと思う時点で、あの教師と同類なのだぁ~~。

まあ、帝人がやってくれればOKだと思うので、帝人には頑張ってもらいたいところです。
ラッキースケベはいつ降臨するのやら・・・

>シバッチさん
コメどうもです

>はい、同じですね

あっさり、肯定されてしまった!!
じゃあこれからは、あの教師を応援するしか(ぇ

>あの勢いだと、立場を利用して肩どころか胸を掴むのもそう遠い日じゃない気がしますな

何か、そういう組み合わせの
同人が出そうな気がする、むしろ出せ(ぁ
プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード