ジャンプ感想 07号(ハンター・ナルト・トリコ・あねどき)

あねどき退場

●ハンター
百式観音を用い、王の反撃を許さず攻撃を続けるネテロ
その中で王は次第に勝機を見出し始めるが
ネテロは、さらなる秘策を隠していた


むむぅ、さすがに
判断ミスが命取りになるぜ!!って思わせる
緊迫感の表現は、相変わらず凄いんだけど

ストーリーの進行具合としては
何を勘違いしているんだ、まだネテロのバトルフェイズは終了してないぜ!
ってな感じだものな(ぉ

この流れだと、次回もネテロ回で終わるか?

連載回数が良く分からんだけに
他キャラの出番があるのか、気になる所


●ナルト
サスケの攻撃を何度もその身に受けながら
全く倒れることが無いダンゾウ
それは禁忌とされた瞳術「イザナギ」によるものらしいが…


ダンゾウの体に
初代火影の顔まで追加されて、キモさ倍増です(ぉ

相変わらず、腕の写輪眼効果が
今ひとつはっきりしないけど

大蛇丸が関わったというなら
瞬間的なクローン生成も出来そうな気がする…

それにしても、サスケの戦いはいつまで続くのか
そしてサクラは、どこに行ったのか(ぇ

●トリコ
相手の体を乗っ取り、骨を自在に操ることが出来るボギー
これに対する滝丸だったが、その戦いの中
左目に「呪い」が隠されていたことが発覚することに…


物件ネタのやり取り
何だか、ちょっと恥ずかしいです^^;

で、滝丸さんに突然「呪い」設定が出てきたけど
どんなものなんでしょうかねぇ…

一応、先手として「栓抜きショット」かましたけど
ボギーが骨を自在に扱えるんだったら、効果薄そうだし
呪いパワーが決め手になるんでしょうなー多分


●あねどきっ(完)
俺達の恋愛はこれからだ!!(ぁ


はい、見事なまでに打ち切られましたーーー!^^;
これといった波乱も無く、2人の未来にフラグ残してお別れです

最終話にして
姉・はるきは勿論のこと、奏にも出番ナッシング
そして、移住先を失い
実家に強制帰還することになったであろう
姉妹の今後も不透明で、まさに不完全燃焼EDですわな

まー、色々とキャラ設定に問題あったかんねー
多分その辺が、打ち切られた原因かのぅ…

肝心のヒロインなつきが
あねどき」ってタイトルの割りに
何の関わりも無い、単なる年上の女性」ってだけで
」キャラという程でもなく

さらに犯罪者でもあり、図々しくもありと
どうにも好感を得られない部分が目立ってしまってね…

せめて、昔から洸太の面倒見てくれた
姉代わりでもある幼馴染」とか「義理の姉」って設定だったらなー
実姉」もありっちゃありですが、さすがに少年誌だとレベル高いか?(ぇ

とにかく、そんな設定だったら
一緒に暮らしてる光景に違和感も出ず
生活費を管理されてることに対しても、それほど問題なくなるのに…

で、そんなこともあって
よっぽど奏の方がヒロインしてたなーと、思うわけなのですよ

自分の好みってのもあるけど
奏は普通に恋愛しようとしてたものなー

なつきは正直な話、色気で洸太を堕としたとしか思えないしさ(ぉ
洸太の前だと、大抵脱いでたからな^^;

つーか、他姉妹の「ちあき」や「はるき」は
一体何だったんでしょうな(笑

ちあきは、ヒロインフラグ立てながらも
最終的には「いちご100%」の唯みたいな
微妙なサポートキャラ扱いに落ち込み

はるきに至っては、金のために妹を売る外道という
救いの無いキャラのまま終わってしまう始末^^;

まー、連載が続いてれば
ちあきも恋愛戦線に加わったり
はるきにも、名誉挽回のチャンスがあったのかもですが…

自分は、最後の「冬」キャラに幾ばくか期待してたけど
結局それも、誰がそうだったのか分からなかったしねぇ

おっとりしたお姉さんがいたら、癒されると思ったが
出てきた姉妹は、見事に全員暴走タイプだったという罠(;´∀`)

さて、初恋に続いて短期終了になってしまい
河下先生もショックのことと思いますが
これにめげず、また新たに頑張って欲しいと思います

今までお疲れ様でした


ぬー、お色気枠がなくなってもうたぞ…

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード