アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

アスラクライン 2 (電撃コミックス)アスラクライン 2 (電撃コミックス)
(2009/09/26)
三雲 岳斗

商品詳細を見る
怒涛の不幸ラッシュ!!



直貴の墓のことを、朱浬らに報告する智春だったが
その直後に、当の直貴から危険を知らせる電話が…!?

すると、それと同時に
謎の覆面キャラが、鳴桜邸に強襲を仕掛けてくる

…って、思いっきり緊迫した状況だったのに
覆面の模様で笑うとか、どんだけ余裕見せてんだよ^^;
そこは、そんなに笑うところか?(;´∀`)

まーとにかく
通りすがりの真日和を巻き込みつつ、逃走を図る智春達だったが
相手は相当の実力者のようで、ヴィヴィアン使用でも
全く撒くことが出来ず…

魔法無効化も出来るようだし、元演操者?

そして、追い詰められた先では
さらに氷羽子が待ち伏せしており
絶体絶命の大ピンチになってしまった智春達だったが

そんな所に、突如としてマキーナが出現し
そのまま智春達は、空間の中へと招かれ
気付けば家の前に…

操緒は、そのマキーナに覚えがあったようですが
はっきりと口にする前に
今度は鳴桜邸が爆破!?∑(゚Д゚;)

それが、智春の仕業っぽく報道されて散々ですね^^;
髪型が特徴的過ぎて、目を隠されてもバレバレなんですが
高校生っつー年齢的に、もうちょっと映し方は
何とかならなかったのかね(;^ω^)
容疑者段階で、画面一杯に顔を載せるとか(笑

ってことで、宣戦布告を受けることになって
ずいぶんと物騒なことになって来ましたが

とりあえずは、しっかりとした「依頼」と言う形で
六夏が仲間になってくれたのは、心強いところ?
こういうタイプは、契約さえしっかり出来てれば
相当頼れる、と思う…多分

そして、しばらくの間
教会で過ごすことになった智春だったが
そこに、例の直貴と思われていた人物が姿を見せる…

が、それは全くの別人で
直貴の名を使ってるだけの偽者

しかして、その正体とは…
なんと一巡目の智春でした!!!!
うおー、読みが当たったって感じですかぁ

えらくビジュアルも性格も似てなかったんで
全くの他人かよ!って思ったが、そうでもなかったか
しかし、直貴本人の死は確実ってこと?

で、そんな一巡智春によって
自分が疑問だったマキーナの本来の用途が
異世界の探査機と判明することに

うーむ…そうなると、今まで出た副葬処女とか
ほとんど目的に使われず、消えてるんじゃね?^^;

そもそも、ずいぶんと戦闘用な作りなのにも
何か意図があるんでしょうかねー?

そんな中で、新たな事実も判明し始める…

どうやら一巡智春は
本当なら、現智春を乗っ取る形で存在するはずだったが
それに失敗し、非在化が進行していた

その乗っ取りに失敗した原因は
4年前の飛行機事故の際、既に智春が死んでいたため…

そして、今智春が生きているのは
一巡目智春が操緒の願いを聞いて、魂の力を使ったからなんですねぇ
何とも、自己犠牲精神の多い作品ですこと

しかしそこに、怒涛の如く更なる悲劇の追い討ちが発動!!!
まず奏の非在化が悪化し、いよいよ体が持たない状況になり
加えて、街中でのヴィヴィアン乱用で
GDから拘束指令が!?∑(´д`;)

命を狙われ、自宅は爆破され、その容疑者にされ
操緒の犠牲を聞かされ、奏の非在化は悪化し、拘束される

幾らなんでも、一度に問題起こりすぎだろ^^;

次回も、とてもいい状況には見えないし…
知らない間に、アニアが運を吸ったとしか(ぁ

にしても、一巡目智春に連れ添った
奏はどうなったのかね?もう消えてしまったのか?
その辺もいずれ判明するのだろうか

テーマ : アスラクライン
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

直貴の正体。

(アニメ感想)アスラクライン2 第19話「君に捧ぐ真実」

第19話「君に捧ぐ真実」 「今すぐそこから逃げろ!」 「だって、なにあれ・・・ピカソ仮面?」 「鳳島氷羽子と申します。  短い付き...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード