ジャンプ感想 25号

●NARUTO
長門の過去に触れたナルトは、複雑な感情を残しながらも
自来也のから教わった「信じる」ことを貫く決意を告げる

長門の激やせは、術使用によって一瞬でああなったんですなぁ
もうちょい月日が流れてからかと思ってた
で、長門の問いかけに「信じる」と返したナルト
うーーーむ、なにがどうなってくれると信じるんだろ?
「きっと平和な時代は来るよ、信じようぜ」ってことですかね
さすがに思うだけじゃ意味無いと思うんで、具体的にどう憎しみ消すのか知りたいね
ナルトが個人的に何を信じようが勝手だけど
それ以外の人間が皆同じような考えは持ってないだろうし…
次回の発言に全てかかってるのかな?

●アイシールド21
アメリカとの激闘が続く中、負傷していた進が一時離脱…
その隙間を埋めるべく選ばれたのは、あの謎の包帯男だった

つーことで、ようやくミイラ男の正体判明
ルイという可能性は考えてたが、雲水出てからこいつに確定かなと思ってたから
おお!!という感じにはなった
ただ秘密兵器ばりのベテランという期待もあったので、多少ガッカリ感もある^^;
まぁ、才能(阿含)という壁に立ち向かう努力を止めた雲水と
弱者でも強者に必死に食らいつくルイという対比がキーポイントだったんですが
これで雲水が気持ち入れ替えて、真・兄弟タッグするとかあるのかな?
…っていっても、選手登録に問題があるか^^;

●トリコ
スタージュンとの戦いで重傷を負ったリンは力尽きてしまい
その死に怒りを燃やすトリコは、異常なまでの力を発揮する

あーーー、やっぱリン死んだぁΣ(゚Д゚;)
この作品に女はいらないと、そういうことですね^^;
だからトリコだけ信じても駄目だって言ったろ、サニーさんよぉ(ぇ
これで男臭さがさらに増すことになるのかなぁ(;^ω^)
いや、意外にもトリコとのキスによる唾液交換によって
グルメ細胞が働いて、マンサム的復活があるのでわ…(ぉ
でも「死んで復活」の死相越えは、もう小松がやったしなぁ
ここいらでココの読みが当たるパターンも欲しいかも、「死」が軽くなるし
さて、その場合兄のサニーがどうなるか…
守れなかったトリコを責めるか、助けに戻らなかった自分を責めるか
それか、弱肉強食ってことで終わるのか…気になります

●ToLOVEる
まさかの殺人事件!?の巻

つーか、こいつら同じ年に夏を経験し過ぎな気が(笑
まぁこの作品に季節の突っ込みは、するだけ無駄っぽいですが
水着を見せるためには、夏の海が必須ですからのぅ…
で、今回は風呂場シーンが見所でした
おっぱい談義も相変わらずだが、貧乳を粗末に扱ってはいかんぞ!!(ぉ
貧乳大いに結構!!
貧乳組よ、会話に入れないならこっち来いよ!(バカ

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード