Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第6話「大火」

Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-1【初回生産限定版~アイン篇】 [DVD]Phantom~Requiem for the Phantom~Mission-1【初回生産限定版~アイン篇】 [DVD]
(2009/07/24)
高垣彩陽入野自由

商品詳細を見る
サイス…お前ってやつは(笑



最愛の妻と息子を殺され、報復を考えたトニーは
インフェルノに通じる人物を組織に晒す事で、自滅させようと企てる

…が、その情報は既にインフェルノへ筒抜けだったようで
相変わらずのファントムLOVEサイスによって
これを打破する計画が提案される

つーことで、そんなファントム好きのサイスおじ様は
アインをモデルに撮影会(笑

人形を絡ませて演出する様は、もはやプロの領域ですな(ぉ
撮った写真をネットにうpする…わけねーよな
正体ばれるし^^;
マスター企画!アインを愛でるブログ
とか作ってたら面白いのに(おい

そして、そんなアインサービスはまだ続きます!!!
シャワーシーン…キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
しかも全裸でツヴァイの前横切ったぁああーーーーーー!!!

…でもツヴァイ…、ついに裸体に対する耐性がついてしまった模様(´゚'ω゚`)ショボーン
下に何も穿いてなかったのに…

つーことで、裸体が気になって会話の方に集中出来なかったんですが(ぇ
クロウディア派になりつつあるツヴァイと
サイス派であるアインとで、考えに相違が生まれてきてる感じか

そして、トニーの思惑を阻止するため
サイスの指示の下、ファントムによる大規模な殺害計画が始動

その対象はトニーの放った密偵と、西海岸地域のお偉いマフィア(?)含めて12人
彼らはファントム達によって、なすすべも無く殺され
挙句にトニーは事件の犯人として利用される始末

一方、そんな異常事態に焦るトニーは、
裏で糸を引いていた、側近のアントンによって殺害されることにΣ(゚д゚lll)ガーン

どうも、昔気質な生き方に共感できてなかったらしい…(´・ω・`)

さらに加えて
小さい頃から知ってるとか言って、慣れ親しんでるぽかった警官も実はグルだったようで
今回の事件を利用して昇進しちゃいました(;´∀`)

あぁ…トニー哀れすぎ(´・ω;`)

この作品では、お人好しだったり甘い考えの人間は死ぬという
まさに「弱肉強食」の世界ってことなのね…

ということで、サイスはインフェルノ内で株を上げることになり
クロウディアは内心複雑な様子…

そして、自分の行動に対する意味を求め続けるツヴァイと
考える必要性を捨てているアイン

お互いに支持する相手も考えも変わって来てる様で
この先二人が対立することもあり得るのかな?
気になって参りました

テーマ : Phantom(ファントム)
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第6話「大火」

新たな時代の幕開け。

(アニメ感想) Phantom~Requiem for the Phantom~ 第6話 「大火」

ファントム(3)<初回限定版> [DVD]クチコミを見る ☆<5/09更新>アニメ「ブラック・ラグーン」の特集をポッドキャストにて収録! 今秋、第三期の放送が決定していますブラック・ラグーンの魅力について紹介。主に「双子編」、「日本編」について詳しく語って....

Phantom~RequiemforthePhantom~ 第6話「大火」

Phantom~RequiemforthePhantom~の第6話を見ました。KOKIA/KARMA第6話 大火『この手で人を殺し、この手でものを食べる…どっちも同じこと。そうやって僕は生きている。そういうこと、なんだよな…?』交渉を断ったことで妻子を殺されたトニーはインフェルノの壊滅に乗り...

Phantom ~Requiem for the Phantom~ 第6話「大火」

前回の続きだったことにびっくり。 トニーに印籠を渡したのがアントンだったとは\(゜□゜)/ 25年越しの本懐を遂げたというのだから、 現状に相当不満があったんだねえ… マフィア抗争は落ち着くべきところに落ち着いて、真実は闇の中へ。 今回印象的だったのは...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード