ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」

ドルアーガの塔 カーヤ抱き枕カバードルアーガの塔 カーヤ抱き枕カバー
(2009/02/25)
不明

商品詳細を見る
凄い遅れ気味なので簡潔に

幻の塔について早々にヘナロを発見し、合流したものの
続けざまに影の魔物集団に襲われるジル達

各々が影集団の多さに四苦八苦する中、
日陰が苦手だと分かり退避する…が、そこから一歩も動けず足止め状態

何かつい最近似たパターンを「アイアムレジェンド」っつー、
ウィル・スミスの映画で見たなぁ…
あっちは日に当たるのがダメなパターンだったけど(何

その頃、子供の遊ぶ様を見つめ過去の自分を思い出し、
人の心が残ってるかに見えたギルガメス王だったが
無意味な出兵に対して反対を申し立てにきた一人の男を、娘の前で容赦なく刺殺…
相当きちゃってますねぇ…、後々後悔の念には駆られてたようですが…

しかし、一時は主人公だった人物がこういう人生を辿ってるというのは
見ていて切ないですねぇ

たまーにあるよなぁ、ゲームとかでも英雄系になったキャラが
続編で悲惨な結末迎えるとかさ、「スターオーシャン」のロニキスみたいな(ぉ

で、太陽の動きによって日陰の位置が移動し、次第に追い詰められるジル達
ウラーゴン組は騒々しいですが、メルトが落ち着いてると妙な安心感がありますね
こっち側に来てから、メルトの冷静さが素敵だなぁ
で、ウトゥは何を喋ろうと(笑

そんな時、グレミカがカイの力でニーバ達の進んだ軌跡を映し先行

そして、それを頼りに後に続くことになったジル達は
影の無い場所を切り抜けるために、大きな岩を使い
さらにメルトの魔法で巻き起こした、粉塵煙幕による影で見事突破を果たす
なんと言うか、メルトいいとこ取りですなぁ

つーわけで、今回も普通に冒険してましたね
1期のような展開はさすがに無いのかな?まぁこんな世界にユーモアさがあったら
それはそれでおかしいかもですがね

テーマ : ドルアーガの塔
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話「影の国」

侵食する闇。

リアル影踏み鬼 Sword of URUK第5話

 今回はドラゴンスピリット。代替ここまでが俺の愛したナムコ作品、まぁこのちょっと後のふぇリオスなんかも好きではあるんですが、流れと...

(アニメ感想) ドルアーガの塔 ~the Sword of URUK~ 第5話 「影の国」

ドルアーガの塔~the Sword of URUK~ 第1の宮(初回受注限定生産版) [DVD]クチコミを見る いよいよ幻の塔へと突入したジル達。だがそこで、いきなり強力な怪物と遭遇してしまう・・・。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード