ジャンプ感想 06・07合併号

●NARUTO
里の窮地に駆けつけたナルト、無残な里の情景を前にし
怒りに燃えるナルトは襲い来るペイン達の前に自ら立ち塞がる

ヒナタ出たーーーーー!!(゚∀゚)…小さいコマで…(´・ω・`)
それに心なしかラフチックな絵になってるなぁ、どうしたのか?
で、本編はいつの間にか先代を超えてるらしいナルト登場
でも修行シーンばっかだったうえ、先代の強さもどの程度かはっきりしないので
超えたと言われてもよく分からんなぁ
つーか、ナルト以外の成長とかさらに全然分からないし

●アイシールド21
光速4秒2の壁を破る驚愕の走りを見せたパンサー
どこまでも上を見続け、試合に勝利しプロを目指すというパンサーの思いに対し
セナの心にも不屈の闘志が燃え上がる

アメリカ全体というよりパンサーの一人舞台で終わったか
どんな強さなのかもうちょっと知りたかったがお預けですな
んで成長していくセナやチューボーの姿に卒業後の希望を見るヒル魔達だけど
ただ、策士タイプっぽいのが育ってないのが残念かなぁ(ぉ

●ネウロ
警視総監を自分の手駒にし、罪を揉み消してきたシックスだったが
笛吹が強い意志によって警視総監の気持ちを動かし
罪が公にされたシックスは行動を制限され追い詰められていく結果に

笹塚さんの決意を受け継いだって言う笛吹さんが素敵過ぎる!!
シックスという呪縛を振り切らせたというのは非常に大きいですね
しかし「ネウロと弥子の最後の事件」って言葉が出たが、
シックスとの決着で連載終わりってことか?
まぁ、これだけ皆の成長を描いたら終わっても不思議じゃないか…
最後の事件「に」で止まってたから、最後の事件に…「ならなかった」
ってのも考えられるが(ぉ

●トリコ
ロックドラムと対峙したトリコ達だが、美がないからとやる気を見せないサニー
しかしロックドラムの甲殻が美しい素材になると知り、サニーがついに本領発揮することに

やっぱりここいらの猛獣との戦いがサニーの実力の見せ場でしたか
つーか、妹のリンの危機は戦闘モードに入る理由にはならないのか^^;
まぁリン自体強くないんだろうか?という疑問はあるけど
お兄ちゃんはあんなウネウネヘアー能力持ってるのに…(ぉ

●ToLOVEる
沙姫家出とおっぱい吸引の巻

コミック新巻読んで今の絵と比較したが、ホントに顔の描き方が変化したなぁと認識
で、内容の方は珍しくシリアスなキャラクター沙姫パパ登場…なんだけど
それより、美柑の自然とパンチラしてるのと沙姫のおっぱい吸引に乾杯です(ぇ

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード