FC2ブログ

魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編 第9話「死の教師たち」



オーフェンが背後から撃たれて退場したことで
アザリーが殿を務めることとなり

その間に、クリーオウは
負傷したサルアとマジクと共に離脱



うーん、なんだろうな
オーフェンはどうせ生きてるし
という、信頼からきてるのかもしれんが

一応アザリーが「殺したわね!あの子を!!」なんて衝撃発言してるのに

クリーオウのテンション
いつも通り過ぎじゃない?
(-_-;)

もっとこう、オーフェンが撃たれたとこで
オーーーーフェーーーーン!」ぐらい叫んでみたり

私もここに残るわ!
くらいの執着を見せるかと思ってたんだけど

アザリーに、ここを離れるよう指示されて
じゃあ後よろしくねー^^ってくらいに、あっさり離脱っていう(´・_・`)

…もうちょいシリアスさ出してもええんやで?

まぁ「キリランシェロじゃなく、オーフェンと呼びなさい!
っていう呼び方の拘りには、過去より現在の彼を見てるって赴きが感じられていいけどさ


でも、オーフェンのことを
誰よりも心配して助けに向かったのはアザリー


意識を失っているオーフェンに、人工呼吸(キス)したのもアザリーで、と

もうこれ誰がヒロインか分かんねぇなぁ!!!(ぉ



一応それとは別に
キムラック教会内では
内輪で異常な事態が続いており

カーロッタが
サルアの兄・ラポワントを反逆者として討っていたり

クオが教主の正体を怪しんで
謀反を起こしていたり

その過程で、教主が人ではなく
キリングドール的な作り物であったことが発覚したり

そして、反魔術士を掲げている教主自身が
始祖の魔術士であったり


相変わらずややこしいことになってました 完(ぉ

テーマ : 2021年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード