FC2ブログ

魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編 第5話「我が聖都を濡らせ血涙」



魔術士としてオーフェンに接近したラニオットでしたが

案の定
彼の正体はキムラック聖都の刺客
死の教師ネイムだったと判明

まぁ前回記事でも言ったように
自分が公式サイトのキャラページを見にいった時に
既に実名で紹介されちゃってたからな^^;

やっぱそうなのかって感じになってしまったが


ともあれ
対・魔術士においては
右に出るものなしと称されるネイム


人間の身でありながら
魔術士のオーフェンを圧倒する力を見せつける

…が、その才能は
薬を服用し、命を代償にして得た力であり

見た目こそ、5,60代くらいの
ハゲたおっさんの風貌
をしたネイムですが

年齢の方は
何と17歳の青年であるらしい(°_°)

で、そこまでする執念は
どこからくるのかという話ですけど

どうも
キムラック教会における
特別な(女神を見る?)儀式である「最終拝謁」ってやつを
ネイムは未だかつて経験したことがないようで

その権利を得るために
寿命を削ってまで死の教師になったみたい


でも現実として
忌むべき魔術士たちはそれを拝見できてるのに
自分にはそれが見られない
ってことで、なんかおかしくなったっぽい

そして、勝負の方は
オーフェンが辛くも勝利を果たしたものの
追い詰められた挙句「殺す」という手段を取らされたことに、ショックを受けることに…

今まで不殺を貫いてたんだっけ?


にしても
相変わらず今回も
クリーオウさんが荷物扱い
ですなぁ

喚くだけ喚いて、足を引っ張るポジションっつーか

旧アニメ版では
そこまで気にしてなかった気がするんだけども
ここまで露骨だったかな?

もうちょっと
ヒロイン力が出てきて欲しい所ですね



テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード