FC2ブログ

PS2「どろろ」クリアした ストーリーは〇 移動パートは×


ということで
掘り出しゲームで選んだ

PS2「どろろ

クリアしました

ストーリーの大筋は原作再現なのか
アニメでも見たなぁていうエピソードがちょこちょこあって
その比較をする感じで楽しめたかな

ゲームだからの設定なのか
原作がそうなのか未読で分からないけど

アニメだと、奪われた体の部位が戻ると
痛覚が戻って痛みを感じたり、聴覚が戻って雑音に苦しんだり
人間に近づくほど弱くなってたけど


ゲームでの部位再生は
ステータス向上のパワーアップ扱い
になってて

生身の体に戻ることにより
より鋭い集中力を得るとか、筋力が増強するとか
プラス要素しかない
って感じでしたね

まぁゲームする上で、進めるほど弱体化とか嫌だけどさ(笑


あとはゲームの操作部分の話ですけど
正直言って、アクションパートは割と苦痛でした(T_T)

百鬼丸の戦闘スタイル自体は良いんだけど
ロックオン機能がなくて、攻撃が思った方向に撃てなかったり

後、やたら敵が「吹っ飛ばし攻撃」を多用して
こっちをダウンさせてくるので、いちいちリズムが壊れてウザかったり

加えて
ダウンからの起き上がりまでが非常に遅く
倒されてから、再び動くのに2,3秒要するというのも、これまたテンポが悪い

一応、追加される部位スキルに
吹っ飛ばされた際に、ダウンを回避する」というのもあるけど
反応できないことも多いですからねぇ


それと
腕が仕込み刀という設定も影響してるかもだけど

移動中での「崖掴みができない」ので
きっちり足場に乗るようにジャンプしないと即落下してしまうのも辛い

しかも
ジャンプの軌道にやや癖があり

上方向に高く
前方にふわーっと緩やかなスピードで飛ぶイメージ

短いような、長いような、どっちとも言えない微妙な飛距離になってて

カメラワークも含め
実に距離感が掴みにくい

「届いた!!」と思ったら、飛距離不足で落っこちたり

「なら二段ジャンプだ!」って
飛距離を伸ばすと、今度は足場を飛び越えたり

微調整が難しいんですわ

それで何度も落ちて
10往復ぐらいさせられる羽目になったこともあり
ストレスがやばかった
(´・_・`)

部位スキルを引き継いで
周回プレイするようなことも不可能
っぽいし
そこらへんは残念だったかなー




ちなみに、ゲーム版のどろろの声は
今や少年役専門っぽくて、女性役なんてほとんど見ない
大谷育江さんですが

しかし今作は
一応「女性」である、どろろの声を…

…と言っても
子供時代は、男だと性別を偽ってて実質少年なんで
普段の役と変わらないんだけど

しかしエンディング時には
どろろは、立派な「女」として成長した姿で登場する
ので

そのシーンに関しては
ある意味、非常にレアなものを見た気分になれたりする(。-_-。)

dorosei.jpg


まぁ古いゲームなんで
最近演じたとか、そういう話じゃないから
当時はそれなりに女キャラもやってたと言われたら、それまでなんだけど

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード