ジャンプ感想 52号

●HUNTERxHUNTER
モラウとユピーとの戦いにも終わりが見え始めた頃
王はネテロとの会談を設けようとしていた…
だが、蟻との共存に一部の望みもないと悟っていたネテロは
無防備の王に先手を仕掛ける!?

意外にもあっさりゴンに気付かれずプフに情報横流しされちゃいました^^;
怒りのボルテージMAXで何か起こると思ったんだがなかったか…
そして歩み寄ろうとする王と力でねじ伏せるネテロ
何だか構図としては王が善でネテロ(人間)が悪っぽいすなー
このいきなりな行動に王はぶち切れるのかな?(((( ;゚д゚))))アワワワワ
一方、精神的成長が著しいユピー
ついには相手に敬意を表すところまで成長( ゚д゚)
立派に育ったわねぇホント…モラウまで殺られるに相応しい言うてるし
で、こっちでもモラウがナルトっぽく生死不明オチでしたと^^;

●NARUTO
息を引き取った(?)カカシに加え、ナルトの修行も行き詰まり
さらにペインの猛攻も続き…と、木ノ葉に思わしくない現状が続いていた

焦らすなぁ、カカシさんの生死^^;
死んだのかどうか未だはっきり分からず状態
なんとなく死に間際のあの世表現は
まだお前はこっちに来るな
って追い返しフラグっぽいのよね、早く結論が知りたいぜ

●アイシールド21
次々と各ポジションの精鋭を揃えていくセナ達だったが
選ばれない選手のことを気にかけたセナの発言により、
最終選抜試験が実施されることに

セナ達を苦しめた特技持ちの方々はほとんど揃いましたね
それにしても峨王の攻撃を片手で止めるとか、進がえらい最強になってるな^^;
パンサーの方も性格もさることながら成長もセナ同等になってるようで
それに向こうの方が身体的な潜在能力は高そうだし
そこに技術がプラスされて相当な強敵になったっぽいな

●ネウロ
笛吹とそれに従う警察達の手によって確実に追い詰められる葛西
一方、身近な人間の死を立て続けに体験した弥子は心が折れ
ついにはネウロに見限られてしまうことに…

やっぱり石垣は成長を見せましたね、笹塚の教えを受け継いでるようで良いことです
…が、反対に立ち向かう力を失くしてしまった弥子…
まぁ一応弥子も一般人ですからねぇ、あんな場面に遭遇すれば関わりたくないと考えるかもです
しかしネウロにしてみれば謎を呼び、真実を追い求める意欲を持った弥子だから
離れずにいたわけで、今の弥子は魔族のネウロにとってつまらん奴でしかないんですな
好き嫌いという感情で人を見てないネウロらしいですが
まぁこのままやられっ放しで弥子が終わらないといいんですがね…
これで弥子編完!!とかだったら泣ける^^;

●トリコ
GTロボの非道な行いにキレたトリコ、
しかし本気のトリコの力でもGTロボの完璧な性能を打ち砕くのには苦戦してしまう…
満身創痍のトリコは最後の力を振り絞り、全てを込めた一撃を解き放つ!!

相変わらず作者は抜け目がないなぁ
以前に溜めずに打った5連釘パンチは何だ?と疑問に感じてたら、
どうやら5連釘にもバリエーションがあるんですな、なるほどね
で、展開の方はまさに少年漫画の王道で
下衆な敵に苦戦しながらも、わずかな希望から一発逆転を狙うという
実に熱い展開でございます!!いいもんだね王道も

●ToLOVEる
惑星ミストアでエロハプニングの巻

前回エロ成分少なかった分一気に発散してきましたねぇ
ララ全裸の上から上着一枚被せて胸ぽち、触手でヤミとナナ弄り
あと、何気にララが照れるという感情を覚えだしてニヤニヤしてきました
そして最後は、
ゴゴゴゴゴ…
「テメーは俺を怒らせた…」
と、モモが怒りに燃えるのであった(ぇ

テーマ : 週刊少年ジャンプ感想
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード