FC2ブログ

新サクラ大戦 プレイ中 その5 終わりが近い


絶賛攻略中の

PS4「新サクラ大戦

現在は、8話に突入

どうやらもう
最終章のようですね

うーん
10話行かないのは
ちょっと物足りないかなぁ


全体の構成としては、5に近いでしょうかね

各キャラ回やったら
あとはラスボス倒すのみ
って感じ

まぁ資金難の設定じゃ無理だろうけど
2にあったような、花組揃っての旅行回とか、合間に小休止回が欲しいよなぁ

というか
前・後編の2部構成に戻って欲しい

でいうと
前編(5話まで)が各怪人との戦い(各キャラエピ)
その後一旦6話で、遊びに行く小休止回を挟み
後編(7話)から新たな大ボス・カルマール+ラスボス・サリュとの戦いに突入していく感じ

今回みたいな構成だと、流れるように終局に向かってしまうから
もっとシナリオに緩急が欲しいのです

まぁその辺は
新サクラ2に期待かなぁ(出ると仮定して


さて、それはそれとして

6~7話を終えた上での
気になったツッコミポイントのターン
ですが

今回は

裏切ってるのは事実

償う気があるなら、まず令士に謝罪しなさい

この2点ですかね
まぁ大体、同じポイントの話だけど

1点目

身内からの裏切りが発覚し
カオルさんが「〇〇さんが、裏切ったとしか…」と疑惑を口にするんだけど

それを認めたくない神山が
裏切ったなんて言うな!」と反論し

カオルさんに「裏切ったなんて言ってサーセンm(__)m
と、謝罪させるんですが


でも理由はどうあれ
事実として裏切ってるんですよね^^;

スパイとして内部に入り込み
戦局を左右する重要な宝を持ち出して敵に譲渡


その結果、世界は危機に陥ってしまい

挙句、逃亡の際
仲間の整備士である
令士さんに重傷を負わせるという所業


これを裏切りと言わずして
なんと言うって感じ

これがもし
令士を撃った弾が
気絶させるに留めるスタン弾だったとかだと

そこは加減してくれたんだなぁ、って情が生まれてたんだけど

今回の一件で使ってたのは
普通にガチ銃でしたからねぇ(それに足狙いとかでなく、モロに腹を撃ってるっぽい

少なくとも、その時点では
決意の元で起こした、本気の裏切りでしょう

2点目

上記にある通り
仲間の令士は撃たれて重傷の身でありながら
それでも機体整備を続けようとする、懸命な姿を見せてたんですが

負傷させた当人は
その様子を見て、すましたポーズをしたまま
全くのノーリアクション
という(´_ゝ`)

償いの気持ちがある」って話になるなら
そこは申し訳なさそうな態度するなり、ちゃんと謝罪させないと…


まぁこれらは正直
キャラが悪いという話ではなく
脚本の描き方が悪いという話なんでしょうけどね

謝る描写を挟み忘れたってだけで
キャラ自身には贖罪の気持ちがあると思います(まだ罪は許されるべきじゃない、と言ってるので


ただ今回は
しっかり良かったと思えたとこもあって

それは、すみれさんが敵に対し、啖呵を切ったシーン

帝劇の危機に加勢しに来た
各華撃団登場のシーン
ですかねぇ

すみれさんの旧花組への信頼が感じられる熱い一幕
シンプルな熱血王道の胸熱展開でした

シナリオ最後の流れは
サクラ1をリスペクトしたのかな?

テーマ : サクラ大戦
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード