FC2ブログ

魔術士オーフェンはぐれ旅 第6話「≪森≫の巫女」


ドラゴン信仰の隠れ里にて
騒動に巻き込まれているオーフェン達


で、何やら
ドラゴン信仰の里をまとめている
黒幕らしき男マクドガル

実は、対立関係にあるはずの
キムラック教会から出てきた人間のようで

なぜドラゴン信仰の里に身を置き、住民に手を貸しているのか?

そして
森の巫女フィエナを使って更なる力を得ようとしたり
そこにどういう意図があるのか?


と、謎が残る状況


さらに一方で
里にいたサルアという人物も
これまたキムラック教会からの刺客

死の教師」と呼ばれる
魔術士の暗殺を目的とした組織の人間らしいが

彼も何が狙いで里にいるのか?

ただ、道具として祀り上げられる
フィエナの境遇を気遣ったり、根っからの悪とかではなさそう

というか
オーフェンの見立てだと
フィエナとサルアの信頼関係が深くて
マジクの恋物語(?)は、片思いで終わりそう?


サルアとの年の差が気になるが


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔術士オーフェン「第6話 我が森に吼えろ狼」

魔術士オーフェン「第6話 我が森に吼えろ狼」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード