キャシャーン sins 第8話「希望の賛歌」

青い花青い花
(2008/10/29)
カラーボトル

商品詳細を見る
やっぱり冒頭フレンダーいねぇし(笑

命を狙われ追手から逃げていた、「希望」と呼ばれた歌姫ジャニス
その歌声は希望を否定するロボット達を怯ませるほどの力があった

つーか、こういう人間型のキャラってロボットなのかどうか分からんなぁ^^;
今のとこ登場した人間はアコーズだけなんだよな?

で、相変わらず危機に颯爽と現れるキャシャーンによって救われたジャニスだったが
ジャニスはキャシャーンに質問を投げかける

自分は歌うために生きているが、キャシャーンは殺すために生きているのか、と…

そして、力の使い道に迷うキャシャーンだったが
ジャニスはその力を持つことに意味は必ずあるはずと勇気付ける

自分の憧れる女性を探し「ある場所」を目指すというジャニスに同行するキャシャーン
…に同行していたフレンダーΣ (゚Д゚;)
でもやっぱり画面に出てなかったり、いるのかいないのかややこしいな^^;

滅びゆく世界を自分のせいだと思い詰めるキャシャーンに
安らぎを与えるかのようにジャニスは抱きしめ慰める
…って、よくまぁスキンシップされるなぁ^^;
出てくる女性皆に抱かれてね?

そんなところに襲い掛かるロボット達
結局キャシャーンはロボット達を破壊することになる
足の部分のあれってブースト機能だったのかΣ( ゚д゚ )

傷の塞がりを見られ、キャシャーンであると知られるも
ジャニスは動じることなくただ微笑む…

その二人を見たロボットは、キャシャーンと共にいるのがジャニスだと知っていた
「バーサ」という地に希望を求めるロボット達が向かっている
そしてその希望を潰す目的でジャニスを真っ先に狙うだろうと…

バーサにて、憧れの女性のように希望を与える歌を歌いたいと考えていたジャニスだったが、
今回はキャシャーンの心に届く歌を歌うのだとステージに立つ

外では希望を潰そうと襲い来るロボット達と、それを阻止をするためキャシャーンが戦いを…
ここぞとばかりに、こっそり手助けしてるフレンダーとリューズはやっぱツンデレ(ぉ
mimamoru.jpg

ジャニスの希望の歌が流れる中で、
破壊し積み上げたロボットの残骸の上に血の涙を流すように立つキャシャーン
この希望と破壊の対比がなんとも深い感じですね、まさに矛と盾

一応キャシャーンの成長のためのストーリーなのかもだが
次回もまたそういうエピソードっぽい感じでちょっと残念
そろそろ本筋ルートに行って欲しい気分

テーマ : キャシャーンsins
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キャシャーン sins 8話 「希望の賛歌」 感想

前回の『高い塔の女』と対になるような話ですね。美しいものを伝えようとした2人の間で、何が違っていたのか。キャシャーン sins 8話 「希...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード