FC2ブログ

新作ゲーム「ドラゴンボールZ KAKAROT」と「龍が如く7」ダブルゲットなり



ということで
今回は、新作ゲームを2つゲットしました

まずひとつ

PS4「ドラゴンボールZ KAKAROT





言わずと知れた
あのドラゴンボール(以下DB)のZ編を再現した
アクションRPG

これまでも
数多くのDB原作再現ゲームが発売されてきて
自分も多少なりは経験してきたけど

やはり
ある程度の名シーン再現こそあれ
ストーリーの流れを詳細に追うほどの作品は
なかったと思うんですよね
(多分

対戦ゲームとしての側面が強いだけに
人気所のキャラ以外ハブられることが多かったり

基本、戦闘があるシーンの前後だけを切り抜くため
そこに至る道中の展開が、かなり端折られていたり
、とかね

しかし今作は
(PV見る限り)それらの多くを再現してるようで
非常に期待値は高め

それ以外にも
これまで規制されてきた一部のゴア表現
(天津飯やフリーザ等の欠損描写)も再現してるっぽい
し(CERO:「B」の力?

恐らく
原作を徹底再現するDBゲーは
これが最後にして、到達点になるだろうなーという予感

まぁGTや、超のシナリオをやるという手もありますけど

-----------------------------------------------------------------------------------

で、そして
もうひとつの購入新作はこれ

PS4「龍が如く7 光と闇の行方



ということで
龍が如くシリーズの最新作ですね

正直な所
今回の如く7については

バトルシステム
アクション」→「ターン制RPG」への移行とか
主人公の変更とか諸々あって、様子見する予定だったんですけど

しかし事前情報で

如く6のあの結末から
その後の動向が気になってた桐生ちゃん

同じく6で
扱いが空気(プロローグとエピローグのみの出演)だった
真島の兄さんら東城会幹部キャラの登場

さらに
6では桐生と敵対関係であり
尚且つ、脳天に一発もらって退場していた筈
ハン・ジュンギのPT加入

そして
溢れる男気から「如く5」で人気を博していた
近江連合の渡瀬さんが再登場

と、気になるネタが山ほど出てきて購入を決意

見事に前宣伝に釣られた
というとこですね(´∀`*;)


まぁシェンムー3も
P5Rもクリアしてしまって若干寂しくなってた
ってのも大きい購入要因だけど

とりま、これで当面は楽しんでいけそうだ

テーマ : ゲームプレイ日記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード