FC2ブログ

魔術士オーフェンはぐれ旅 第2話「牙の塔」



今より遡ること5年ほど前
講師チャイルドマンが指導する
魔術に優れたエリート達が集うクラスの中で

オーフェン(キリランシェロ)や
アザリーも、その一員として修練を積んでいた


が、しかし
バルトアンデルスの剣」とやらの
起動実験に失敗したことが原因で、アザリーはドラゴン化

魔術師同盟は
これを不名誉な事件として歴史の闇に葬ろうと
アザリーを死者として認定し、埋葬する遺体もないまま、葬儀の場を設けることに

で、当然
この決断に納得の行かなかったオーフェン(キリランシェロ)は
アザリーを救うべく、キリランシェロとしての名声を捨て
オーフェンとして生きていくことになった
、と


にしても
ドラゴン化したアザリーの撃退が難しい要因として
彼女が「黒と白の両魔術に精通したエリートだった」から、ってのがあるそうだが

ドラゴン化しても
そういう性能は残ってるんですね


あそこまで野獣化すると
知性が落ちて脳筋になるイメージなんだけど(ぉ


テーマ : アニメ・感想
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔術士オーフェン「第2話 血の八月の恐怖」

魔術士オーフェン「第2話 血の八月の恐怖」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード