FC2ブログ

盾の勇者の成り上がり 第24話「異世界の守護者」



カルミラ島にも災厄の波があり
発動期限が目前に迫ってることが発覚し
これを打開すべく、女王軍と共に防衛策に打って出る尚文たち

つーか、水着タイム終わってたわ…orz

前回の数秒だけで終わりだなんて、あんまりだー



ともあれ
早速、災厄の波が訪れ
これの対処を行う四聖勇者たち

てか海(船?)が苦手なのか
普段クールな錬のヘッポコぶりが際立つなー^^;

必死にマストにしがみ付いてる姿が何とも


というか
事ここに至っても
3勇者の実力は、ラフタリア達にすら及ばない始末

もう2クールも終わろうというのに
その他大勢に負けてる勇者ってどうなんだ…


そして
当然のようにクソ強い
新キャラのラルクたちではありましたが

しかし、どうやら彼らは
別の異世界からきた勇者」らしく
自分たちの世界存続のために、尚文(盾の勇者)の脱落を望んでる模様

どういうことでしょうかね?

鬱作品として有名な
ぼくらの」的な設定でもあるのか?

勝負に勝てなかった、どっちか一方の並行世界は滅ぶ的なそういうの

ただ尚文にターゲットを絞る理由が謎なんだけど…

他の勇者は
無視してもいい実力だからっていう
舐めプ的な感じなのか?


しかもさらに
あの謎の女性・グラスも
ラルクたちの仲間の1人
だったようで

えらい精鋭揃い…

…というか

向こうも構成としては
勇者ラルク1人」+「従者2人」なのかな?

こっちの
勇者尚文1人」+「従者ラフタリア&フィーロの2人

と、対になる感じでさ


そうなってくると
序盤で奴隷商人が言ってた
尚文はラフタリアを選ぶ(買う)と思ってた
っていう、あの意味深な反応にも意味が出てくる…?

四勇者 VS 四勇者

ではない意味はあるのか?


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード