FC2ブログ

盾の勇者の成り上がり 第10話「混迷の中で」


王族を信用できない尚文は
頼みごとをしようとするメルティを拒絶

メルティ自身は
母(王妃?)の依頼

盾の勇者への不当な扱いを止めようとしてたようだが

そうなると完全に

王(父)&マイン(姉) VS 王妃(母)&メルティ(妹)

と、王家内で派閥が割れちゃってるのね



そして一方
尚文一行の巡業中

今度は、弓の勇者である樹
正義感から圧政を敷く王をレジスタンスと共に撃破
すっかり役目を終えた気になっていたら

実はその裏で
味を占めたレジスタンスが、国で幅を利かせるようになり
住民たちを苦しめていた
という

またまた新たな尻拭い事件が発生

槍以外の2人は
割と性格はまっとうなんだけど
後始末を考えない点で、結局は問題児なのね…^^;

剣の勇者・錬くん
(ラフタリアの呪いに気付いてか)
ドラゴンの死骸放置による被害を素直に反省し、尚文に謝罪してたけど

樹の方は
自分の正義に疑いを持っていないためか
非があったと認められず…


国の現状を視察するとかしないのかな?


なんつーか
尚文が成り上がる一方で
他の3勇者が成り下がってる感じだな^^;

テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード