FC2ブログ

盾の勇者の成り上がり 第5話「フィーロ」



災厄の波での活躍に応じ
報酬を与えられる勇者たちですが

例によって、尚文にだけ渡すのを渋る王様


しかし前回に続き
錬と樹が、マイン達の不正と、町を守った尚文の功績を進言したことで
嫌々されながらも最低限の報酬は貰えることに

なんか気付けば
四勇者の中で、槍の元康
一番落ち目なキャラになってきましたね
^^;

他の2人が、次第に裏の真相を見抜き始めてる(?)一方で

ただ1人プライドを捨てられないというか
敗北を認められずにいるというか


いずれ逆に、元康の方が闇落ちしちゃいそうな予感…

まぁ、あのマインが同行者である限り
いい方向に進展していくことはないだろうなぁ…


そして、その2人が今度は
尚文の救ったリュート村の領主になって
通行税を巻き上げようとする横暴な行為に走り


住民からの頼みもあって尚文は
奴隷商人の勧めで新たに購入した荷運び用の鳥・フィーロを駆り
領地を賭けたレース勝負をすることに

ビジュアル的に、チョコボにしか見えないな^^;

ともあれ、レースの方は
マインが安定の妨害工作を行い邪魔してきたものの
尚文の機転とフィーロのド根性で、見事に勝利をゲット

再び村の信頼と
ついでに荷運び用の馬車も得たのであった


しかしなんつーか

最初に騙された頃と比べると
元康もマインも「今度会ったら覚えてろよー!(*`皿´*)ノ」と捨て台詞を残すような
小悪党なネタキャラ感が出てきて、若干笑える感じになってきたな^^;

コメディ表現が多めだったこともあるが
ちょっと微笑ましさを覚えてしまった



…で、そんなレースから翌日

眠りから目を覚ました尚文の隣には
なぜか突然、擬人化を果たしていた鳥のフィーロが!?Σ(´Д`*)

まぁキャラ紹介なんかで予想はしていたが
成長したラフタリアに代わる、新たなロリ枠ということなのか?(ぉ


テーマ : アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード