FC2ブログ

SSSS.GRIDMAN グリッドマン 第12話「覚醒」(完)


最終回



ついに神であるアカネ自身が怪獣に…

…と、思ったら

その核となるアカネを取り込んだ
アレクシスの方がラスボス進化しました


まぁ倒すべきはそっちなんで
その方が好都合だろうけど


そして、それに対抗し
グリッドマンの形態も変化

アレクシスが「懐かしい姿」とか言ってたけど
この辺って、元々の実写ネタとか知ってないと分からんやつかな?

ググってみたら、それの姿っぽいし

ってことは、この作品って
続編…みたいなものだったの?

てっきりシナリオの再構築みたいなものかと思ってたが

そうなると
予備知識なしの部分が
完全に楽しめない感じでちょっと残念


ともあれ
無限の再生力を持っていたアレクシスでしたが

取り込んでいたアカネが
立花たちの呼びかけに答えて、外の世界へと飛び出し

弱体化したアレクシスを、グリッドマンが正義の必殺パンチで撃破


で、その後アカネは
自分の犯してきた過ちを受け入れて

現実の世界(実写)」へと目覚めた…

…っていう演出でいいのよね?


要するにこのアニメ自体が
三次元の存在(神)が、二次元を生み出した創作世界
、みたいな?

まぁアカネ自身は
どうやってアニメ世界に入り込んでた?
とか

そもそもの経緯は何だろう?とか

細かい部分は
考察でも見ないとはっきり判らんのだが

てか、以前見たアニメ
レクリエイターズ」の逆パターンっぽいですな

向こうは二次元のキャラが
三次元の世界に出てきちゃったけど
^^;



そして一方
グリッドマンやエージェントも元居た世界へと戻り
裕太も本来の状態に

で、どうも本編の裕太の意識は
グリッドマン自身ではあったんですが

立夏を好きになったのは
裕太本人の立花を想う心グリッドマンが宿った後にも残っていた

ということみたいですね

つまり、アカネが創作したキャラにおいて
唯一アカネにではなく、別の女性(立花)に心を奪われた男
・・・的な?

そこんとこ、もっと先が見たかったけど


で、裕太は恐らく
グリッドマンになっていた
この戦いの中の記憶はなさそうって話だけど

例え記憶をなくしても
戦いで刻まれた心は消えない
っていうのは

なんか桂先生の「ウィングマン」最終回を思い出したな



てなわけで総括ですが

やっぱアレだね
元ネタというか特撮ヒーローのネタに詳しくないと
完全にのめり込むのは難しかったですね

「ここはあのオマージュだー」とか、そういう部分のさ

なので個人的には
女性陣の太ももとか、肉質とか
フェチ描写をメインに楽しませてもらったかな
(ぇ


それではスタッフの皆さんお疲れさまでした

テーマ : SSSS.GRIDMAN
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード