とある魔術の禁書目録 第5話「十二時」

とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)とある魔術の禁書目録 第1巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray)
(2009/01/23)
新井里美勝杏里

商品詳細を見る
インデックスを救う手立てのないまま刻々と迫るリミット
あれほど啖呵を切った当麻だったが、やはりこの事態を経験した人間ではないことから
ステイル達に対して明確な救出法が返せず、半ば諦めムードに…

そんな危機的状況で小萌先生は銭湯に行ってるというマイペースぶり(笑

最初のうちに脳についての情報が病院や先生から得られれば、
もっと早く解決してたろうけど、そこはご都合展開ということで
当麻はここに来て、そもそも記憶能力の限界とはどう図るものなのか
と、疑問に感じ始める

そしてマッサージ器でリラックスする小萌先生に^^;
完全記憶能力とはすぐに情報がパンクするような危険なものなのかを問うと
答えは「NO
医学的に言って記憶しすぎて脳が圧迫することはあっりませ~ん、と
あっさり否定( ゚д゚)

なんてこったい、記憶を消すしかねぇとか
前回、心の限り叫びまくった熱血物語は何だったのか^^;
結局当麻同様、ステイルも火織もそれを知らなかったことになるけど

二人に関しては付き合い長いし、もうちょっと救う方法考えるのに必死になって調べたら
その答えに行き着いていたのでは?^^;

とりあえず、何らかの術で1年経つと死に至るよう施されてると考えた当麻は
右手を使いその効果を打ち消すことに

しかし、右手は反応せず…触ってない部分があるのでは?と
な、なな、ど、どこだぁあああ!!(;´Д`)ハァハァ

で、口の中に違和感を感じて指を入れるんだけど
なんだかこれはこれでエロイ!(ノ∀\*)キャ

ところがその行為にインデックスの防衛モードが起動し、臨戦態勢に移行してしまう
あぁ~小萌先生の部屋が…Σ( ̄ロ ̄lll)
不在の内に破壊しないでぇ~!!

ってことでストーリーが進んでるのかどうなのかよく分からないですな
まぁ登場人物がここしばらく固定してるし、小萌先生宅が舞台ですか?
と言わんばかりに動きがない^^;
次回もまだ続くようで、なにかもっと変化があると嬉しいかなぁ…なんて

テーマ : とある魔術の禁書目録
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) とある魔術の禁書目録 第5話 「十二時(リミット)」

とある魔術の禁書目録 第4巻 Blu-Ray (初回限定版)(Blu-ray) 一〇万三〇〇〇冊もの魔道書の内容を頭の中に収めているため、常人の一五%しか脳を使えないインデックス。完全記憶能力を持つがゆえに、その記憶をきっかり一年周期で消さなければ、彼女は死んでしまう。そ...

とある魔術の禁書目録 第5話 「十二時(リミット)」 感想

ちょ、予想通りの展開(笑) 相変わらず説明ばかりでストーリーが全然進まないことに不満な とある魔術の禁書目録 第5話 感想

とある魔術の禁書目録 第5話「十二時 -リミット-」

インデックスの記憶の消されるのは午前0時。 果たして、当麻はインデックスを救う事が出来るのでしょうか?

とある魔術の禁書目録 第5話「十二時 -リミット-」

まさか火織たちも一杯食わされていたとは。 インデックスの記憶消去のタイムリミットは刻々と迫る。 「別れの時間は必要ありませんか? これは対話でも交渉でもなく、命令です。 我々が到着する前に、あの子に別れを告げて、 その場を離れなさい」 淡々と当麻...

とある魔術の禁書目録 第05話「十二時(リミット)」 感想

★★★★★★☆☆☆☆(6.5) 「ヒーロー気取りじゃねえ。ヒーローになるんだ!」 記憶を消さずにインデックスを救う方法を探る当麻だった...

とある魔術の禁書目録 第5話

今回は、当麻がインデックスの記憶消去のおかしさに気づくお話でした。 完全記憶能力者はそれだけで悲劇かと思ってたら、別にそんなことは無かったんですね。 こうなると教会から話を受けているものにどれだけ真実があるのか分かったものではないような(苦笑)。 ス...

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード