FC2ブログ

SSSS.GRIDMAN グリッドマン 第6話「接・触」



裕太=グリッドマンという確証を得るため

ついにアカネは
アンチ君に裕太の殺害を指示

が、しかし
裏でそんな陰謀が動いてるとは露知らず
立花はアンチ君に餌付けして、親睦を深めていました

こう言っちゃなんですけど
立花は敵サイドのキャラに対してのほうが
人当たりが良いような気がするな
^^;

出会いの時からそうだけど
必要以上にアンチ君を気にかけることに
なんか特別な意味があるのか?


深い理由もなく、単に気になるってだけなのか

でも、自分ちに連れ込んで
体まで洗ってあげるってのも相当だと思うのだが
(;゜0゜)


そして一方、そのころ裕太は
自らのことを「怪獣」と呼ぶ謎の少女?と接触

その少女の話しぶりだと
裕太たちの暮らす世界は「閉ざされた箱庭みたいなもので
世界の外へ出ることは不可能な状態?

てか、現実の世界は崩壊してる?

なんか急にセカイ系要素っぽさが出てきたけど
物語の核心に迫ってるのかな

で、その少女がサラッと
この箱庭世界を生み出した創造主がアカネであり
神といえる存在であると暴露

一体どういう異能力なんだろ
アカネを誘導してる「あいつ」の力ってわけじゃないのか?

なんか色々判明したようで
さらに謎が増えただけのような、何とも言えない状況だな


果たして裕太は
アカネやアンチ君が敵サイドであることを
立花や内海に伝えられるのか…

どちらにとっても
2人は今気にかかってる相手ですからねぇ

テーマ : SSSS.GRIDMAN
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード