FC2ブログ

シュタインズ・ゲート ゼロ 第23話「無限遠点のアークライト」(完)



前回
タイムマシン情報の流出を未然に防ぐため
アマデウスの消去という苦肉の策を取った倫太郎

そして再び過去に飛び
何度目かになる、まゆり達のタイムマシン起動

やはり因果によるものか
イレギュラーこそあったものの

アマデウスの消去によって生み出された歴史の誤差により
コンマ数秒のところでタイムマシン爆撃を回避し、見事計画を成功させたのであった!!

いやー、完全な形で教授を出し抜いて、気分爽快ですね^^

一方、タイムマシンで時を超えたまゆりは
過去の自分に倫太郎の後押しを託すと、そのまま鈴羽と共に
どことも分からぬ次元の彼方(BC18000)へ…


…で

なにやらそこからまた
2025年の倫太郎たちが登場して、まゆり達の探索計画を立ててたが

これは教授を出し抜いた倫太郎が
そのまま歩んできた未来ってことなんかな?


まあ正直、無印の記憶がほとんど無いんで
このDメールが後に~とか、25年に死亡していた倫太郎の真相とか
伏線っぽい部分についてはサッパリなんたが…

で、とりあえず
総括にもなるけど

まゆり(織姫)のことを倫太郎(彦星)が救うという
最後をまゆりで締め、メインヒロイン扱いしてくれたのは高評価です!

まぁここから報われるのかどうかってのは分からんのですが…

やっぱシュタインズ・ゲートが生み出されると
世界線が一本になって、他の世界線とも統合されたりすんのかな?


最初から言ってるような気もするが
紅莉栖と結ばれる世界線だけじゃなく
まゆりと結ばれる世界線とか、複数あっても良くない?(ぉ

シュタゲ0世界の倫太郎には
是非とも、まゆりと幸せになって欲しいところなんだが

なにやらOVAだかなんだかで24話(後日談?)がある風な記事を見たので
そこで結末が見れるのかも?


つーかそういえば
結局のとこ、由季さんの組織メンバーフラグ(腕の怪我)は
ミスリードだったんでしょうかね?


最後まで何も触れないまま、普通にお母さんになってたし

どういう意図があって
ああいう疑惑シーンを挟んだのかな


まあともあれ
スタッフの皆さんお疲れさまでした

テーマ : Steins;Gate/シュタインズゲート
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Steins;Gate「第23話 境界面上のシュタインズゲート」

Steins;Gate「第23話 境界面上のシュタインズゲート」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード