FC2ブログ

テレビのズーム機能で、PS2などのSDサイズのゲームを、疑似的にHD感覚で遊ぶ



今の世の中
16:9のワイド画面テレビが主流のため
PS2やGCなど、旧世代の4:3サイズのゲーム
テレビ画面の中央を正方形のようにくり抜いて表示されることになります

hdsd.jpg

が、やはり余白を持て余すと
画面が縮小された気分になって勿体ない気が…

ということで
これまではテレビ(SONY製品)に備わっている「ワイドズーム」機能を使い
強引にフル画面プレイしてたんですが

ただそれを使うと
全体が画面内に収まる代わりに
ゲームが横長になる」というデメリットがあり

キャラの顔が、つぶれ饅頭みたいになって、なんか間抜けな感じに…

そこで今度は
ズーム」機能を使ってみたのですが
これが中々に優秀でしたね

ズームは、一切のサイズ補正をかけず画面をフルに使う機能
(ある程度のサイズ圧縮や、画面位置の移動は可能)

当然、縦サイズもそのまま拡大表示されるために
画面の上下がはみ出して、位置によって(真上や真下)の情報が見えなくなったり
キャラが一部見切れてしまったり


ゲームによっては
噛み合わないものもありますが

しかし、ペルソナシリーズのような
固定配置の顔イラストや台詞ウィンドウを中心にしたゲームなどであれば

顔イラストとメッセージさえしっかり映っていれば
(上部にある日付の表記など)多少の情報が見えなくても特に雰囲気を崩さない
ので(※)
この試みに非常に合致してると思います
zoomwaid.jpg


気持ち、PS3リマスターやってるくらいの気分は味わえる(?)かと


戦闘シーンなどでは
上部のHP表示が見えなかったりする
ので
やや手間ではあるけど、その際に限りワイドズームにするなど、状況に合わせて切り替え対応


まぁ一番ありがたいのは
ムービーイベントなどで、上下に黒帯が用意されてるゲームですね

その黒帯余白の分
縦サイズにゆとりがあるので
画面内にゲームを収めやすいですし

逆に一番困るのは
台詞の吹き出しが、常にあっちこっちに変動するタイプ
かな

画面の真下に台詞が出たり、画面の真上に台詞が出たり
配置がころころ変わると対応しきれないし

あと、台詞ウィンドウを上下に使う会話もダメですね

上だけとか、下だけとか固定表示なら、そっちに画面配置を寄せれば解決するんだけど
両方同時に表示されると、片方のセリフが見切れたりしますし(笑
2gamen.jpg

とまぁ、欠点も多い遊び方ではありますが

しかし、旧世代ゲームを疑似的とはいえHDっぽく楽しめて
色んなゲームでこれを試してみたい!という意欲を与えてくれたので
ちょっと語ってみました

テーマ : 日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード