ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第11話「決戦!魔導兵団戦」


システィの婿の座をかけ
決闘することになった、グレンとレオス

が、しかし

その決闘を前にしてレオスは
グレンの知られざる過去を暴露しようとしたり

ルミアやリィエルの名を出して
システィに脅迫行為までして結婚を迫ったり
と、裏で色々と手を回すえげつないことを

クズレベルがえらい増してますね^^;


そして、伏せておきたい
過去の話を持ち出された影響からなのか

翌日の決闘どころか
教壇に立つことすら放棄してしまったグレン…


一体何があったのか


なんつーか

その後、グレンの姿を見た者は、誰もいなかった…

みたいな、最後のナレーションだけ聞くと
完全にBADエンドですな(´・_・`)


てか、自分的にレオスは
もうちょい楽に倒していける小物タイプのキャラかと思ったけど
意外と苦戦させてきやがりますね

そして、今回の囚われヒロインはシスティですか

いくらヒロインだっつても
毎度ピンチに陥りすぎでは
(;´д`)

テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture XI 決戦!魔導兵団戦」

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture XI 決戦!魔導兵団戦」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード