ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話「邪悪なる存在」



前回、女王の身柄拘束とともに
処刑の対象にされてしまったルミア

どうもその原因ってのは
実は「天の智慧研究会」ってやつの刺客だったらしい
女王の側近メイドちゃんにあり

彼女から、競技祭用にと女王に渡された首飾りには
外せば死ぬ呪いが掛かってて


ルミアを殺害しないと
首飾りの呪いで女王の命はないぞー

脅しをかけていたみたい


そのためセリカは
手が出せない状況にあり

王室親衛隊は、ルミア処刑に躍起になっていた、と

しかし、一応ルミアは実娘なのに
そっちの犠牲は全く躊躇されてないってのは
やっぱ切ない立場ですな(´・_・`)


そして
一方のグレンは

元・帝国軍の同僚だったらしい
アルベルトとリィエルに助勢を求め


2人にグレンとルミアに扮する囮役を買ってもらい
当の本人は、アルベルトとリィエルの姿を借り、先生代理として競技際に紛れ込む作戦を

てなわけで
別段、敵対する立場ではなかったようだが

リィエルが、グレンを標的にしてた理由は何でしょうね?

決着を付けるとか言ってるし
単に力比べとかしてたのかな?脳筋みたいだし(ぇ



しかしあれだな
なんか競技祭の展開は
もうダイジェスト過ぎて意味わからんですね
(笑

以前見てた「魔法科高校の劣等生」でも
同じような競技大会があって、同じような感想を持った気がするんだけど

魔術作品の競技って
ルールや状況が理解しにくいんですよね


まさか〇〇の魔法だと!?信じられん」とか
そっちで盛り上がっても、見てるこっちは全く分からん的な^^;


まぁともあれ
グレンの奮闘によって、女王の首飾り効果は消え
事件はひとまず収束

ルミアは母と和解し、処刑命令も撤回され、競技際は優勝と、いい事ずくめ

生徒の優勝祝いで
グレンの給料が飛んだこと以外は
(ぇ


テーマ : 2017年新作アニメ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture VI 邪悪なる存在」

ロクでなし魔術講師と禁忌教典「Lecture VI 邪悪なる存在」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード