ToLoveる ダークネス 18巻購入 ついに幕!


前作同様
この18巻にて、ついに幕を閉じました
今作「ToLoveる ダークネス」

とりあえず結末としては
私たちのハーレム計画はこれからよ!EDという感じでしょうか?

ただまぁ
ヤミとモモについては
本気の恋に目覚めた」という部分として
上手く話が収まったんですけど


まだその他に

恋心を自覚して(認めて)いない、古手川&ナナ

両親が多忙のため構ってもらえず、実は寂しい思いをしている籾岡

ルンと同じくリトを好きになってしまい、応援すると決めた立場上、引け目を持っているキョーコ

シリーズ通して、独占欲の意味を理解しないままだったララ

と、掘り下げ切れてない要素が
まだまだ多く眠っているので、何らかの形で回収して欲しい所

あと個人的に
美柑がもうちょっと
リトのことで嫉妬を覚えてくれたらなー
と思いますね

妹だからこそ、他の人より自然体でリトと接することができる
と、悟ったのは良いんだけど

ただその分
恋愛騒動には我関せずってスタンスが増して
2828指数が低いんですよねぇ

過去にあったセリーヌの花粉事件みたく
もっとこう、理性と欲望の狭間で、慌てふためく描写が欲しい(ぉ

構想にあるという
美柑スピンオフが実現するなら
お兄ちゃんLOVE感をもっとプッシュしてくれい!

というか

美柑がリトのことを、お兄ちゃんでなく、名前呼びに変えた理由

も分かってないんだよな?

ちゃんと理由があるのか、なんとなくってだけなのか


まぁそんなわけで
シリーズは一旦一区切りして冷却期間を置くとのことで
今後また更なる続編or番外(特別)編がないとも言い切れないから

もしそうなら
エピソード補完よろしくって感じですかね

是非にも末永く続いてほしいなぁ

テーマ : To LOVEる -とらぶる- ダークネス
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード