CHAOS;CHILD 第10話「迫りくる過去の記憶」



親に相手にされず
寂しい幼少期を送ってきたことや

豆腐メンタルの問題で、まともに人と接することができない状況から


自分の支えになる、尾上世莉架という
妄想キャラを生み出した拓留



そしてその拓留の支えとなる」という存在意義によって

世莉架はこれまで
他の能力者を始末する代わりに、拓留のことを生かしてもらう
という条件の下、組織からの依頼で暗殺していたのでした


で、どうも
世莉架に指示していた司令塔…というか黒幕は
拓留の父親代わりをしていた、佐久間 亘だったらしい


うーん

…と言っても、正直あんま記憶になくて
え?そんな奴いたっけ?
みたいになって、驚きようもなかったけど(笑


テーマ : CHAOS;HEAD
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード