青の祓魔師 京都不浄王編 第5話「合縁奇縁」


不浄王の目が両目とも奪われるわ
燐の正体が公になり、独房行きにされるわで

状況は悪くなるばかりですが

そんな中
燐に渡された
達磨からの一通の手紙

そこで明らかにされたのは

過去に達磨が
不浄王の右目から漏れる瘴気によって
病に倒れていく仲間の僧や、身重の妻のことで嘆いていた所

突然のように
奥村兄弟の父・獅郎が現れ

元々、明陀宗で保管管理されていたらしい
あの「降魔剣」を、強奪して持って行っていた
という事実

確か昔の獅郎は
非情で冷徹な性格だった
ということで、かなり荒っぽい雰囲気ですね^^;


しかし今回は
2人の出会いと接点が分かっただけで
まだ現時点に至る、達磨の行動目的は明かされず

獅郎との約束かなんかあったのかな?


テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 京都不浄王篇「第伍話 合縁奇縁」

青の祓魔師 京都不浄王篇「第伍話 合縁奇縁」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード