青の祓魔師 京都不浄王編 第4話「背信棄義」


不浄王の一件で
裏切り者の目を向けられていた達磨ですが

どうやら、裏で暗躍してたのは、宝生家の蝮だった模様

その行動理由は
藤堂の言伝からメフィストが不浄王に絡んでると聞いて
独自に身辺調査した結果

メフィストがサタンの息子(燐)を極秘裏に匿い
現在、明陀宗に引き入れてる事実を知り、達磨と一緒に良からぬ企みを持ってると思ったから


と、いうことみたい

なんつーか、如何にも体よく踊らされてる感があるな^^;


しかし、間の悪い?ことに
達磨の隠し事で、勝呂との親子関係に亀裂が入りそうになってた
これを仲裁しようとした燐が、感情の高ぶりによってサタンモードを発露してしまい

結果的に蝮の残した疑惑を確信させてしまうことに…


ただまぁ相変わらずの泥沼ながら
同期生の好感度ポイントは、また増しているような気がする(ぉ


テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 京都不浄王篇「第四話 背信棄義」

青の祓魔師 京都不浄王篇「第四話 背信棄義」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード