青の祓魔師 京都不浄王編 第2話「呉越同舟」



不浄王の右目」警護のため
増援組として京都に赴いた燐たち

そして
その逗留先になったのは
勝呂の母が経営する実家の旅館でした

こっちこはこっちで
なにやら色々と複雑な家庭事情がありそうですなぁ

どうも
寺・明陀宗の頭首であり、勝呂の親父でもある達磨
突然のように、寺を手放すような行動に出たことで門徒の不信を買い

そのことを、息子の竜士は
ずっと気にして祓魔師をやってきてたようだが

果たして
達磨の真意とは…


話の雰囲気だと
明陀宗側に裏切り者がいる感じだから
それと関するのだろうか?


つーことで、この2期は
勝呂家周りのエピソード掘り下げがメインってことかね


テーマ : 青の祓魔師
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

青の祓魔師 京都不浄王篇「第弐話 呉越同舟」

青の祓魔師 京都不浄王篇「第弐話 呉越同舟」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード