Occultic;Nine-オカルティック・ナイン- 第8話「我々のたどり着いた究極の医療なのだ」



遺体安置所に赴き
自分たちが死んでいる事実を
目の当たりにした悠太達ですが

そんな折
なぜか生存体の身でありながら
霊体となった悠太が認識できるFBIのサイコメトラー・鬼崎あすな

事の真相を知ろうと接触を…


どうも話によると
ラジオ放送の仕事をしていたという
亡くなった悠太の父が、事件の裏に絡んでるらしいっすね

…というか

この霊体システムを医療(永遠の命ゲット)に使って
世界の仕組みを変えようと目論む組織
に、立場を利用されてしまった?


なんか話の流れは複雑だけど
もうかなり、物語の核心に迫りそうな勢いだなぁ

これって1クールものなのかな?


2クールまで引き延ばす展開にも思えなくなってきたが
1クールで全部解決できるのかも怪しい


テーマ : Occultic;Nine
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-「Site 08 我々のたどり着いた究極の医療なのだ」

Occultic;Nine -オカルティック・ナイン-「Site 08 我々のたどり着いた究極の医療なのだ」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード