クロムクロ 第26話「侍は振り返らず」(完)



ゼル達と共に
エフィドルグとの戦いに赴こうと
地球を離れる決意を固めた青馬ですが

一方の由希奈も
仲間の後押しを受けて同行することを決意



で、そんな中
最終回にして衝撃の事実が発覚!

なんと
あのマッドサイエンティストなハウゼン博士は
実は、カメラ小僧・純大のお父さんだった!?
Σ(゚д゚|||)

なるほどなー

危機的な状況を平然として楽しんでた
あの狂人染みた性格は、父親譲りだったってことなのね


まさに
あの親にして、この子ありだなと
普通に納得してしまったよ^^;



ともあれ
青馬達がいざ戦場へと向かおうとするなか
軍人のトムさんが妨害しに乱入

機体の形状が、完全にラスボスだな^^;

よもやトムさんとの対決が
この作品最後の締めになろうとは


そして、その戦いの最中
由希奈の乗っていた機体は飛行能力を失ってしまい

青馬と同道することは叶わず…



…が、しかし

それから5年後

由希奈は自らの足で、宇宙へと旅立つこととなり
青馬の待つ地へと向かうのでした
、と


最終的に、エフィドルグは蚊帳の外でしたね^^;


まぁ残り話数からして
大軍勢とのバトルにはならないだろうと思ってたけど

結果は想像にお任せしますってか



さて総括ですが


初見のイメージとしては
もっと鬱々としてる内容かと思ってたんだけど

全体通して
明るさ&ノリの軽さ重視

地球の危機という割に日常を謳歌してたり
身内のキャラに限っては、ほとんど死者を出さなかったり

割と緩い作品でしたね

そういう意味では
あまり衝撃的な要素はなかったと言えるけど

逆に言えば
シンプルな青春熱血王道ストーリー
取っつきやすかったとも言える


そして何より
女の子のモチ肌でふくよかなタッチが
健康的なエロスを醸してて、そこは良かったです
(ぇ


ともあれスタッフの皆さんお疲れさまでした


テーマ : クロムクロ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

クロムクロ「第ニ十六話 侍は振り返らず」

クロムクロ「第ニ十六話 侍は振り返らず」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード