マクロスΔ 第26話「永遠のワルキューレ」(完)


ビターED?


ラグナ奪還に向け
ウィンダミアとの最終決戦が始まるが

その中でロイドは
星の歌い手の力を利用し
ハインツ達の思惑に反して銀河全体の意識を1つにしようと画策

それこそ「個が全」であったバジュラ的な発想か


そしてハヤテ達は
みんなして全裸祭り状態にされていたわけですが(ぇ

しかしフレイアの歌で意識を取り戻した
ハヤテやハインツ達は、互いの敵となったロイド打倒のため共闘することに


…って、手の平はえぇえええΣ(´Д`;)

ロイドの狙いが発覚してからの展開が急だな、おい


さらにハヤテはここで
明確な形でフレイアに「好きだ」と告白し

フレイアもまた
ミラージュの後押しで自分の想いを口し、LOVEパワー全開

そして
その愛を歌に乗せたワルキューレの力で
美雲さんを呪縛から解放させ


残ったロイドとの決着は
親友であったキースの手で終わらせましたとさ

めでたしめでたし


-完-



うーん、結局

レディMが誰だった、とか

商人のベルガーとは一体…とか

ウィンダミア人の寿命設定に関する問題、とか


そういうのは解決せず終了…か


ハヤテとフレイアは結ばれこそしたが
2人が一緒にいられる時間は、そう長くなさそうですね…

命の炎を限界以上に燃やすことで
カシムみたく白化が促進され、通常より短命になるとしたら


今回の騒動とかで力を出し切ったフレイアは、残り寿命が後5年くらいになってそうだし


最後に笑顔で言い残した「覚悟しとけ」発言が
すぐ別れを迎えてしまうから」みたいにも聞こえちゃうのよね


なんつーか
素直にハッピーEDとは言い難い感じだなぁ(´・_・`)

シリーズ恒例の劇場版とかで、設定回収とかあるんやろか?

Fの場合は
設定を再構成して
別物にしたパターンだったけど




まぁともかく総括ですが


うーん、そうですね

なんというか
尺の使い方が今一つというか

全体的にスローテンポで話が進んで
盛り上がり所を掴めなかったって印象でしょうかねぇ


大体の真実は、商人のベルガーさんが1人で説明しちゃったり^^;


あと個人的なこと言うと
Wヒロインが、どちらとも自分的にそこまでストライクじゃなくて
ちょっとハマりきれなかった部分もあるかな


強いて言うなら
感情が表に出てきた美雲さんが好きだった(ぉ


ただまぁ
新米アイドル担当ヒロインが
お姉さんヒロインとの恋愛競争に勝利した
のはマクロス的に貴重ではある


ともあれスタッフの皆さんお疲れ様でした

テーマ : マクロスΔ(デルタ)
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

マクロスΔ 第26話「永遠のワルキューレ」

マクロスΔの第26話を見ました。 第26話 永遠のワルキューレ 「決戦か…」 「何か緊張してきた…」 切り札の次元兵器を逆手に取られ、新統合軍第47特派艦隊は壊滅してしまい、人類の命運を賭けたウィンダミアとの決戦の行方は、Δ小隊とワルキューレ達に託された。 「お互い全力で必ず生きて帰ろう、行くぜ」 ラグナを取り戻すべくオペレーション「ラグナロク」が始まるのだが、星...

マクロスΔ「Mission 26 永遠のワルキューレ」

マクロスΔ「Mission 26 永遠のワルキューレ」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード