甲鉄城のカバネリ 第11話「燃える命」



前回で
生駒らの障害を除いた美馬は
因縁のある父親の下へと甲鉄城を走らせ

騙し討ちによって、割とあっさり復讐を達成Σ(´Д`)

お父上
大塚明夫キャラだっていうのに
これと言った見せ場もなく終了したな^^;

もっと実力で競って欲しかったわ


…で、その後

狩方衆の暗躍により
例によって、また争いの火種(カバネ)が町中に振り撒かれてしまい

あっという間に城下は、阿鼻叫喚の地獄絵図へと変貌

もうただのテロリストだなぁ

父親との因縁も終わらせちゃったが
美馬は、一体どこを目指してるんでしょうね





一方、見事なBADエンドを迎え

何とか生存しながらも
あまりのショックからヘタレモードに入っていた生駒…


…が、そんな折

偶然にも
来栖と再会を果たし

そこで、無名に刺された生駒の傷が
致命傷スレスレのとこで上手く避けられたもの
だと聞かされ

無名が僅かに残った意識で、自分を生かしてくれたことを知った生駒は


カバネリ究極形態となり
命の炎を燃やし尽くしてまでも
美馬を倒し、無名のことを救ってみせる
、と

最終イケメン進化するのであった(ぉ


あらぁ
自分はてっきり
反撃から2クールに繋げるつもりかと思ってたが

こりゃもう一気に解決行っちゃうかな?

カバネってそもそも何よ?

みたいな部分が残ってたりするんだが
そこは語られず仕舞かね


うーん、しかし
この調子でいくと、無名を救って生駒退場だろうか

前回、死に際の逞生が掴んだ石とか、何かのフラグになったりしないか?

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ「第十一話 燃える命」

甲鉄城のカバネリ「第十一話 燃える命」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード