甲鉄城のカバネリ 第8話「黙す狩人」


前回姿を見せた
兄様こと美馬が率いる狩方衆

なんとなく「進撃の巨人」の調査兵団を彷彿とさせますねぇ

リヴァイ率いる戦闘のエース的な

あんま関係はないが
アニメ制作は同じとこだっけ?



ともあれ
そんな美馬に対し
不信感を持つ生駒は、それを隠さずアプローチ


で、どうも話の感じだと

「弱者は死すべし」

という考えよりは

弱肉強食の世界ゆえ、力を持つ者こそ正義

みたいな

どこぞの包帯サムライ
CCOさん的な発想だったようで


無名のカバネリ化も
力を与えるため、意図してやったこと
みたいですね



そして
この思想が起因し

これからは
弱者である菖蒲に代わり
強者である狩方衆が指揮を執る


甲鉄城を占拠しようとする動きが…


なんかまた
その実行者として無名が選ばれて
仲間内の信用度を落としそうなんだが大丈夫か?

嫌われたり、仲良くなったり、また突き放したりと、忙しないですねぇ^^;


てかまぁ
予想してたことながら

やっぱ兄ちゃんは、危ない人でした、と


これは戦う相手が
カバネから、人間に代わるパティーン?

テーマ : 甲鉄城のカバネリ
ジャンル : アニメ・コミック

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

甲鉄城のカバネリ「第八話 黙す狩人(かりびと)」

甲鉄城のカバネリ「第八話 黙す狩人(かりびと)」に関するアニログです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

イリーザ

Author:イリーザ
絵、アニメ、漫画、ゲームを好む
RPG大好き星人、戦闘力5.3

ここで使った絵なんかは
ピクシブにあったりなかったり

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード